COCORA 自閉症を生きた少女 1 小学校 篇(Kindle)

COCORA 自閉症を生きた少女 1 小学校 篇
366ページ
6登録

COCORA 自閉症を生きた少女 1 小学校 篇の感想・レビュー(4)

2月23日:カセナツオ
一巻のみKindleで無料配信してたので読んでみました。知識として顔の識別ができないという症状があるのは某ミステリで知っていたのですが、自閉症の当事者としての心理や状態を知るのは初めてでした。個人での差が大きいとは思いますが、このような人もいるのだなと腑に落ちました。
★3 - コメント(0) - 2月5日

1月30日:hisanagi_note
誰かを少数派であり弱者だと見なした際に一部の人間が見せる残虐性と、それによって引き起こされる著者の混乱と痛み、「自分なんていなければいいんだ」という思い。読んでいてとても辛くなる。鈴本のような人間は意外と多く、彼らの暴走を食い止めるためには正しい理解を持った人が増えることがまずは必須なのだ。「声」の言うように「自分と違う相手の『存在』を否定してしまう」ことが戦争の始まりであり、更には全ての大きな不幸の源となるものなのだろう。
★1 - コメント(2) - 1月29日

積読中のみんな最新5件(2)

01/29:f/k/a 上海
01/29:のんち

天咲心良の関連本

COCORA 自閉症を生きた少女 1 小学校 篇を読んだ人はこんな本も読んでいます


COCORA 自閉症を生きた少女 1 小学校 篇の 評価:100 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)