anan (アンアン) 2017/03/08[官能の流儀]

anan (アンアン) 2017/03/08[官能の流儀]の感想・レビュー(24)

高橋一生さんの腹筋に驚き、日本人は性的なことをこんなにオープンに語るようになったのか〜と感心し、「ソーセージ焼いたのをステーキって言う?(笑)」と突っ込み、「あ!江國さんだ」と喜び…なかなか忙しい読書タイムになりました(笑)こういう雑誌も年に数回目を通すくらいなら面白いですね。全てを鵜呑みにはしないけど、「忙しさにかまけている自分へのちょっとした喝」くらいの感じで(^o^)
★85 - コメント(3) - 3月20日

大変美味しゅうございました。
★1 - コメント(0) - 3月17日

とてもよかった。
★1 - コメント(0) - 3月12日

p.28-29の記事、目新しくはないけど、リフレッシャーとして有用でした。「自分に手間ひまをかけ、いつでも"勝負"できる準備をしておく」ふむふむ。揃いの下着、買いに行くか。anan全面プッシュのこの俳優さんの身体が全然好みでなかったのが、致命的といえば致命的。世はこういう細マッチョ草食系が流行りなのか(〇`Д´〇)
★191 - コメント(100) - 3月12日

生まれて初めてanan買った!アンアンさせるための本を買う時より自意識過剰になった(笑)。ananは恋人時代のクミゴンがセックス特集を買って一緒に見たら、全然たいしたことなかったので、バブル時代あれだけ騒いでいたのにこの程度?と失望して以来。さて、行きの電車の中で、そのままグラビア開く。おお!スーパー時差通勤なので、周りの反応が楽しめない。ああ、こういうの、女の人好きそうだよね。ただし、イケメンにかぎるってやつだな、ふむふむ。p32~。手の甲の血管だけクリアー(笑)。マスクね。以前クミゴンがまぐわい
★136 - コメント(16) - 3月11日

かなり攻めてるグラビア!照れました(///ω///)腹筋すごい!高橋一生は、「民王」の秘書役みたいなあまり笑顔を見せない役が好きだなー。今週のカルテットも、まさかのラストでまだまだ飽きさせないね。官能小説紹介もあって読みたい本リストが増えました♪
★24 - コメント(4) - 3月9日

最近イチオシの高橋一生のグラビアのみ書店にて立ち読み。本当は購入するつもりだったのに高橋一生がエロすぎて家に持ち帰れませんでした。「ひゃー!」と思いつつ二度見(苦笑)。
★5 - コメント(1) - 3月7日

ものすごく久しぶりに読むanan。普段、官能なんて意識せずに暮らしてる。まずい……と思わないと、まずい、のか?まずい……のよねぇ?などと思いながら、私よりも若い“大人の女”の皆さんが語る男に感じる官能などを読んでいた。官能小説紹介コーナーなど。山内マリコさんの「結婚してみました日記」エッセイおもしろい。山内マリコさん、気にはなっていたけれど初めて読んだ。パフュームのインタビューあって、これは連載なのかしら?書籍化したら、まとめて読んでみたい。朝井リョウさんと古市憲寿さんの短い対談コーナーもおもしろかった。
★48 - コメント(1) - 3月5日

最近マイブームの高橋一生くんのグラビア見たさに購入。最初の笑顔とキス顔にやられてしまって...読み終わって暫く経った今も頭から離れません。官能小説の紹介ページでは以外にも2冊しか既読本がなくて、私もまだまだだなぁと思ってみたり。官能ブレーキを外す五感心理テストの結果が「多忙ブレーキ」でガチ正解だったり。私が男に官能を感じる瞬間の納得したのが、「手の甲の血管」「腕まくりした時の筋肉」「ゴツゴツした手」で手フェチ、腕フェチを改めて実感したり。何はともあれ、こういう特集は男性の方々にも読んでもらいたいですね。
★71 - コメント(15) - 3月4日

高橋一生さんのファンなので購入。嵐ファンだった時の櫻井翔さんの「オトコノカラダ」は恥ずかしくて買えなかったのに(まぁ、当時は小学生なので無理もない)。同時購入のPopteenに隠してレジに出しました。
★7 - コメント(0) - 3月3日

まずいなあ。この手のを買うとき全然恥ずかしくなく買えるようになってる。なんならこの雑誌を買う目的を若い店員さんにお話できる。「隔刊で載る岡田准一のコーナーを切り抜いて本を作ってるんですよ〜。やめるタイミングを失ってるんです」。岡田くんの高校からの親友高橋一生の裸だけど、全くときめかないのもまずい。官能小説の紹介にも食指が動かず。「官能的に生きているといい年をしてと見られる」の「いい年」がアラサーであったことには少し気持ちが動く。「ちっ!」。ときめかないことを本気で心配しだしたところで岡田くん登場。きゃあ♡
★102 - コメント(16) - 3月3日

そんな毎日毎日、官能を意識して生きてる人間は殆どいないだろうけれど(笑)、こういうものは、女性だけではなく、男性にも是非、読んでいただきたいですね。お勧め官能小説コーナーもあって、かなり面白いです。ええと、、高橋一生さんは、、、エロいです。ドキドキします。。。
★13 - コメント(7) - 3月2日

発売日当日、朝の情報番組で紹介され、ドラマ『カルテット』の家森さんにゾッコンの私は本屋に買いに走りました。生まれて初めてan・anを買いました。頁の隙間数センチから垣間見ただけでも赤裸々で、すぐにはカラーの部分は見ることが出来ません。本誌のテーマ「官能の流儀」をまず熟読し、逸る気持ちを落ち着かせながら一生さんを拝めたのは買った翌日。仲睦まじい恋人同士の室内ショットに胸をときめかせ、キスショットに魅入り、そして禁断のベッドショットで女性モデルさんが一糸纏わぬ姿になった時には漏れた自分の声に口を押さえてしま…
★33 - コメント(7) - 3月2日

高橋一生目当てに。グラビアをするあイメージ無くてビックリしたけど、中の写真が素敵で見ほれてました。この表紙はあかん。
★5 - コメント(0) - 3月1日

今読んでいるみんな最新5件(2)

03/06:マユ

積読中のみんな最新5件(3)

03/07:月と猫
03/03:

読みたいと思ったみんな最新5件(13)

03/05:izuru
03/04:はすみ
03/03:ann
03/03:メガネ
03/02:suicdio
anan (アンアン) 2017/03/08[官能の流儀]の 評価:100 感想・レビュー:14
ログイン新規登録(無料)