十六桜 小泉八雲怪談集

十六桜 小泉八雲怪談集の感想・レビュー(3)

かの有名な「耳なし芳一」の話から、見たことも無い物語が展開されていて素晴らしかったです。日本昔話のような情緒と共に文学的な美しさを兼ね揃えた素敵な作品がたくさんありました。
- コメント(0) - 2012年12月26日

2011年8月21日:半殻肝
--/--:半殻肝
十六桜 小泉八雲怪談集の 評価:67 感想・レビュー:1
ログイン新規登録(無料)