ポイズン・オブ・ライフ

ポイズン・オブ・ライフ
オリジナル本登録者
スー
468ページ
23登録

ポイズン・オブ・ライフを読んだ人はこんな本も読んでいます


ポイズン・オブ・ライフの感想・レビュー(16)

2016年2月2日:satsuki
2014年4月17日:赤高鷹光
2013年10月9日:うう二世
2013年7月29日:url
読み耽る小説 毒々しい物語です。 キャラクター毎の思考や機微を事細かに記しています。 人形の家からグッと引き込まれます。執念じみた人や迫力に満ちた人が私は大好きなんです。 L4.UFONIA読んだ時も思いましたが、子供の感情の表現が凄い作品です。 器用に人物の心象を切り替えられますね…
- コメント(0) - 2013年7月26日

二人称からはじまり読了後にもう一度読みたくなる、これはぐっと来ました。仮面さんの作品はどれも読み終わるとああこんな設定だよなと思えるほどに自然なので良い意味で注意が必要ですね。ほか幽香さんがべらぼうにかっこいい、えーりんの超人ぷりが凄い、あの子のツンデレが可愛い。などが溢れており大変面白かったです。
- コメント(0) - 2013年7月5日

2013年7月1日:げっぱ
なんかデジャヴるなーと思っていたがいくらなんでもリメイクですよそりゃそうだ。なんとなくメディスンって爆弾化することが多いような気がするけど幽香さんの人徳()なのかなーという気は少しする。
- コメント(0) - 2013年6月30日

2013年6月30日:yuukyuu
メディスン・メランコリーがメインとなった長編小説。少しずつ明らかにされていく真実と、随所に挟まれた小ネタのおかげで最後まで楽しく読むことができました。裏表紙のあの子も、最後は大好きになっていたり。
★3 - コメント(0) - 2013年6月16日

かわいい。みんなかわいい。個人的には修羅場になったときのえーりん先生の人外ギャグが好きです。
- コメント(0) - 2013年6月11日

メディスン・メランコリーの話。今回の例大祭で入手した小説本の中で群を抜いて分厚くて長いんですけども、大変面白くてすぐに読み終わってしまいました。登場人物はメディ、アリス、幽香、永琳、うどんげにてゐ、それからオリキャラ。ある日無名の丘の鈴蘭畑に生まれた人形の妖怪・メディスンの出生の秘密や、過去にかかわる事件とその解決の物語です。……長い、分厚い物語を展開させたうえでの、この「解決」感がすばらしい。読んだあとで、なんかこう自分が新しい何かを得た気分になるというか。自分もこういうものを書きたいなあ。
- コメント(0) - 2013年6月7日

同作者が以前に出された対消滅の夜を全面改稿されたものだそうで。残念ながらそちらは未読。今度読んでみようかな、とちょっと気になった。本題に戻るとメディスンの誕生とそこに纏わる過去が引き金となり一つの事件が起き、解決に至るお話。過去と現在が良いテンポで挟まれて読みやすかった。長くて分厚いけれども、読むのはそんなに苦にならなかったかな?二人称の仕組みとスーさんの意味に気付いた時には鳥肌が立ちました。面白かったです。
- コメント(0) - 2013年6月6日

2013年6月6日:ぬーん
--/--:とうふ

積読中のみんな最新5件(4)

06/22:付帯状況
05/27:neko_tasu
05/26:yuukyuu

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

09/14:rusu
06/06:零音
05/20:スー
ポイズン・オブ・ライフの 評価:88 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)