チョコレートコスモス (角川文庫)/恩田陸の感想・レビュー(1038件)

全員表示 | ネタバレ
レビューで皆さん書かれていますが恩田さん版ガラスの仮面、面白いです。 早く続きが読みたいです。こんなことって実際はないだろうなーとか思いつつ、 天才っていうのはこうやって発見されるのかな、と自分に縁がない世界だからついつい考えさせられてしまう作品。 今のところ飛鳥よりも響子さんの方が人間味があって好きです。
★1 - コメント(0) - --/--

再読。いつ読んでも最高!これだけ分厚いのにあっという間に終わってしまう。
★1 - コメント(0) - --/--

久しぶりに何もかも忘れて読むのに熱中した本。飛鳥のアイデアに驚かされっぱなし。
★6 - コメント(0) - --/--

恩田陸著なのに終盤が一番盛り上がった
- コメント(0) - --/--

大好きな本です!抜け出せなくなります。演劇の世界がこんなに魅力的なのかと目をキラキラさせて一気に読んでしまいます!主人公たちと一緒に舞台の向こうをみたくなります。そのとききっと今見ている世界が変わるんじゃないかと思います。続編があるらしいのでその辺を楽しみにしています
★7 - コメント(0) - --/--

あ、これガラスの仮面じゃん!って思ったけど、読んでて本当に楽しかった! 演劇の面白さ、緊迫感、怖さ、すごく伝わって来て、舞台見たいー!ってなります。 演じるって面白いんだろうなぁ。
★2 - コメント(0) - --/--

演劇のお話。最初から最後まで飽きずに読めました。続きも気になります。
★1 - コメント(0) - --/--

こういう本大っ好き!!演劇の世界で、どんどん進んでく飛鳥を見てると、こっちまでドキドキして来ちゃいました。これはダンデライオンも読まなくっちゃ♪
★8 - コメント(0) - --/--

私も演劇をしているので、あらすじを見た瞬間「ぴぴ!」と来て早速読んでみると、演技描写とかもすごくて。それぞれの登場人物も個性があるし、すごく面白かったです。飛鳥にあこがれる><
★2 - コメント(0) - --/--

小説版、ガラスの仮面…二人の女優が出てきて、お話がすすむので、本当におもしろい!続編を早く読みたいです!!
★6 - コメント(1) - --/--
WASHIWAI
続編を熱望されているようなので、コメント入れさせてもらいます。 2017/01/20恩田さんインタビューで、『チョコレートコスモス』続編の『ダンデライオン』は書き下ろし予定の記載あり。 詳細はこちらhttps://honcierge.jp/articles/interview/238
- 03/09 22:15


自分でも驚くほど一気読み。すごく面白かった。恩田さんも言ってるとおりガラかめのオマージュ。私は飛鳥よりも響子のが好きなの。
★2 - コメント(0) - --/--

ヤバいですねこれはあとから、何度も読み返してしまう。舞台女優の世界…引き込まれていきました。
★2 - コメント(0) - --/--

恩田陸さん舞台好きなんだなーって思いながら読んだ記憶があります
★2 - コメント(0) - --/--

これ大好きだ
★1 - コメント(0) - --/--

ガラスの仮面…!オーディションにわくわくしました。続編が早く読みたいです。
★1 - コメント(0) - --/--

おそらく皆様が書いているでしょうが言わせてください、ガラスの仮面in活字verだと。いい意味ですよ。ガラスの仮面も恩田陸さんも好きな私からすれば、夢のような読書体験でした。読みやすいし、スポ根に通じる熱さがこの本にあります。おもしろいし恩田さん特有のふわっとした謎めいた感じもないので、万人におすすめできるかと思います。
★2 - コメント(0) - --/--

Dr
役者とは、本来このような人々のことを言うのではないかなぁと考えた
★1 - コメント(0) - --/--

息もつかずに一気に読んだ。読んでいると、脳内で舞台が始まる。様々な女優の舞台を見れて楽しかった。
★2 - コメント(0) - --/--

恩田さんの中で一番すき。何回も読み返しちゃう。魅力的。この世界に入りたい・・。早く続編を!
★1 - コメント(0) - --/--

この手の話は大好き(笑) 小松原やったかな。ララバイの演出家さん。「梅になれっていうやつもいるんだから」的なセリフがあるんだけど、それってガラスの仮面のことだよね(笑) それから、きょうこはあたしの中で松たか子なの!!どうしても松たか子がでてきてしまう
★3 - コメント(0) - --/--

ちょっと疲れた。
★1 - コメント(0) - --/--

「求め続ける人」がたくさん出てきて生き方がかっこいいと思った。 『女たちは自分の中に宇宙を持っている。どんな宇宙よりも広い、女性だけの血でできた宇宙を。』
★3 - コメント(0) - --/--

U
わたしはあんまり好みじゃなかった。
★1 - コメント(0) - --/--

おもしろかった。続刊が楽しみ
★6 - コメント(0) - --/--

今年読んだ小説の個人的なNO.1。脚本家が駅前で見つけた謎の少女と人気実力を兼ね備えた女優。1つの演劇のオーディションの開催。演劇大好きな人もミステリー好きな人もオオスメの青春サクセスミステリーです。青春サクセスミステリーって言葉はないかもしれませんが…。とにかく、すっーと引き込まれて行くストーリー展開で是非読んで欲しい作品です。
★3 - コメント(0) - --/--

☆☆☆
★1 - コメント(0) - --/--

最近読んだ恩田陸さんの小説では面白かったかも。 演劇が題材のお話は今までもあったけど、これから演劇人生が始まる少女のプロローグ的小説で、いったいどうなるのかと楽しみながら読みました。(オーディションシーンは、こちらにも緊迫感が伝わりました) 劇中劇もなかなか気になる存在で、そちらも作品になると良いな。
★4 - コメント(0) - --/--

飛び込みの「DIVE!」、野球の「バッテリー」、陸上の「一瞬の風になれ」などスポーツ青春モノの臨場感やドラマチックさに憧れ、同じスポーツをやってる(やってた)人たちはもっとリアリティーや親近感を持って読めるんだなぁと羨ましかった。そしたら…あった!私の青春小説!!演劇は素晴らしいし深い!ほぼマンガ「ガラスの仮面」なんだけど堂々としたオマージュも素晴らしいです。大好きな小説!
★11 - コメント(0) - --/--

ドキドキした本。好きだけど、すぐには読み返したいとは思わない。内容を忘れた頃にまた読みたい。
★2 - コメント(0) - --/--

引き込まれてどんどん読める話。演劇のシーンは本当にその演劇を見ているようでした。
★36 - コメント(0) - --/--

最初っから最後までずーっと面白かった!やっぱ恩田陸さん好きや///飛鳥いいなあ。実際いたら、友達にはなれないかもだけど見てて面白い、興味深い人ってかんじだよな。ダンデライオンも読むっ!絶対!
★4 - コメント(0) - --/--

やっぱり面白かった!出てくる戯曲、エチュード。「そういうシーンだから」っていうんで読み飛ばしがちなそのシーンも、登場人物のキャラクターだったりがしっかり組み込まれていてしっかり読めた。一つの戯曲のいろいろなパターン…読んでいて飽きることがなく新鮮だった。
★4 - コメント(0) - --/--

演劇にはまっていた時期にドキドキしながら読んでた。
★3 - コメント(0) - --/--

大好きな世界。
★20 - コメント(0) - --/--

中盤以降のめり込むように読みました。演劇もの大好きなので。オーディションだけでなく実際の舞台作りの方も読みたいです〜。ということで続編があるようなのでそちらも期待しています。
★4 - コメント(0) - --/--

<夏の文庫フェアチェック> 
★2 - コメント(0) - --/--

全員表示 | ネタバレ
ログイン新規登録(無料)