アクセル・ワールド (14) ―激光の大天使― (電撃文庫)/川原礫の感想・レビュー(382件)

全員表示 | ネタバレ
メタトロンの上とも戦う時が来るのかな?ハイランカーわらわらです。黒雪姫は表紙に返り咲けるのか?
★2 - コメント(1) - 2013年6月7日
Kapi
裏表紙の一肌脱ぐってそういうことだったんですね…
- 07/15 22:50


「メタトロン編が5冊で終了と約束したな。あれは嘘だ」「いったい何時から川原があとがきの約束を守ると錯覚していた…?」という勢いで、安定の「続く」。もうこれは某シグサワーのあとがき同様に、作者の持ちネタと言うべきなんだろうな。まあ刊行ペースが鬼のように早い内は構わんけど。しかしカラー口絵で一目瞭然なハルユキ周辺の女子率激高さとハルユキ以外で唯一の男子であるタクムの浮きっぷりというか、ほとんど解説アイテム扱いがね、なんというか(笑) 今回は敵まで女子だしw というネタはともかく相変わらず面白いです。まる。
★5 - コメント(0) - 2013年6月7日

戦い的なところでは強化外装を利用した青龍のところ。レパのレベルの話のところとか最後の終わり方も好きです!でも、大天使メタトロンのところが一番でしたね~♪
- コメント(0) - 2013年6月7日

また続くのか~前回からニコが死亡フラグを建ててたような気がするんだけどもこれはひょっとして回収してしまうのか?表紙から陥落した分、挿絵での登場が多かったのは気のせい?
- コメント(0) - 2013年6月7日

ISSキットに侵食されつつあるアッシュ・ローラーを救う為ハルユキ達は無制限フィールドにダイブし、ISSキット本体の破壊を含む複数のミッションに挑む! 14巻でした。セイリュウの袂からのカレント救出作戦に、大天使メタトロンとの対峙…の前に思わぬ横槍が入ってチーム戦勃発と、一筋縄ではいかない展開で面白かったが、でも続いちゃうのかーってなったけど面白かったからOKです。作者あとがきによると今巻は作中内現実時間で1分弱しか経過してないとかw 毎回の様に言ってる気がするけどやっぱり加速世界の密度はハンパないね!
★6 - コメント(0) - 2013年6月7日

「続く」
- コメント(0) - 2013年6月7日

相変わらずハルユキに共感できない、種類があっていいってそれは格ゲじゃ致命的なんじゃ……もうMMORPGやれよ。とりあえずメタトロンが可愛かったからもっとでればいいと思うよ
- コメント(0) - 2013年6月7日

今回は全編バトル。セイリュウ、シザー、メタトロン、そして少しだけバイス。キャラが多く盛り上がった。しかしいい所で終わるよね……慣れたけど。敵だったキャラと協力したシーンは燃えた。それぞれの信念に則っている中でもバーストリンカーと言うことか。最後メトロン・ウイングを着装して終わったが、さすが主人公格好いい。装備でも飛べるキャラが現れうるというだった。意味深な描写もあり気になったが、解かれる日を待とう。メタトロンとのバトル描写がSAOのボス攻略と同じ感じで面白かった。あと4ヶ月も待つとかないわー。
★6 - コメント(0) - 2013年6月7日

★★★★☆ 前巻でほのめかされた死亡フラグ。今巻の表紙、それが意味するものは、、、なんて、ガクガクしながら読んでましたが、川原さん、やっちゃってくれましたね。最後はメタトロンちゃんが全部持って行っちゃいました。
★9 - コメント(0) - 2013年6月7日

めがねっ娘救出からメタトロン戦まで。マゼンタが出てきた時には、あーメタトロン戦は次巻かーと思ったけど、倒す(正確には半倒し)まで行けた。(敵も含めたみんなの協力で)レーザー攻撃反射~明鏡止水~新たな力、と後半は超燃える展開に。どこぞの熱血ヒーローがごとき「着装ッ!メタトロン・ウイングーーーーッ!!」のセリフにニヤリ。そして、また続きやがったぁぁぁー、もう慣れてきたけど(笑)。
★6 - コメント(0) - 2013年6月7日

知ってた。けどこの引きで4ヶ月も待たされるとかきついわ。ほとんど全編バトルだったけど、前半のVSセイリュウは特にそれぞれが力を発揮して協力プレイという熱い展開で最高でした。そしてまさかの共闘もありメタトロ戦はあっさり終わったかと思ってたらこのラスト。早く秋になれ
★6 - コメント(0) - 2013年6月7日

ある種予想通りな次回へ続くなところ以外は面白かったです。 主人公はほんと主人公してるよなぁ。
- コメント(0) - 2013年6月7日

予想通りエピソードは完結せず、4ヶ月後に・・・。 バカ勇者の登場は8ヶ月後か?
- コメント(0) - 2013年6月7日

強化外装にISSキットを植え付けられたアッシュローラー救出の第一段階として、《レベルドレイン》をする超級エネミー・セイリュウが守る帝城東門に封印されたアクアカレントを救出する事に。多少の犠牲はあったもののチユの力で無傷の形でアクアカレント救出に成功する。そして第二段階としてISSキットの本拠地である加速研究会のアジト・ミッドタウンに進入する為、そこを守護する神獣級エネミー・大天使メタトロンとの対決へ。しかしその行く手を遮るようにマゼンダシザーが待ち構えており…。今回はずっとアバターでネガビュの皆とニコと→
★48 - コメント(2) - 2013年6月7日
Yobata
→パドさんがチーム。今巻は対アバター戦ではなく、セイリュウ,メタトロンと対エネミー戦でSAOのアインクラッドのボス戦というかモンハンみたいに協力プレイによって強大な敵を倒すのがメインで、AWでもSAOでもしばらくなかったので面白かったwでも主人公にだけ聞こえる天の声の導きは頂けないなぁwちょい古典すぎないw?新能力まで授かっちゃったしw今巻の一番は、パドさんのカレントとの絆の為のポイント集め,そしてレイカーとの強敵と書いてともと呼ぶみたいな深い関係性だよねぇwパド姐さんどんだけ良い人なんだよww
- 06/07 13:41

Yobata
そして前巻誰もが思ったニコフラグがついにwまだまだ続くよ〜w
- 06/07 13:41


2ラウンドの戦闘、アクセル・ワールドにしては詰め込んであるか…。四聖獣やら大天使の知性がオーバーテクノロジーと思ったけど、ソード・ワールドより未来の話だった、ならばありなのかも。インフレ気味だけどどこまで行くのか
- コメント(0) - 2013年5月16日

既刊、周回
- コメント(0) - --/--

加速世界に生きる少年少女の物語の第14弾。ISSキットに侵食されるアッシュを助けるための打倒メタトロン戦。今回は盛り沢山で最初から最後までノンストップで楽しめました!今までが終わってみたら少し、みたいな展開が多かったからとも言えるが(笑)改めて思うことは、川原さんはバトルを描くのが上手いですね!その分今回の展開に満足感があったのかも。こちら側のキャラだけで9人もいるのに敵の方もしっかり書き上げている手腕は相変わらずだし、先に期待です!って言うか、なんて所で終わらせるんだ(笑)!
★1 - コメント(0) - --/--

面白かったです。
- コメント(0) - --/--

アクセル・ワールド (14) ―激光の大天使―
- コメント(0) - --/--

やっとメタトロンかと思ったら戦闘短! ってかダイブ時間パネーよこれww
- コメント(0) - --/--

やっと!激突! と思いきやさらなる試練?が… なかなか飽きさせてくれない作品です(笑)
- コメント(0) - --/--

全員表示 | ネタバレ

アクセル・ワールドシリーズ

ログイン新規登録(無料)