アクセル・ワールド (14) ―激光の大天使― (電撃文庫)/川原礫の感想・レビュー(382件)

全員表示 | ネタバレ
いよいよ救出作戦の開始です。ISSキットにただ操られるだけではなくて、信念もって使っている敵が出てくるのもいいです。これからどのようになっていくのか。
★6 - コメント(0) - 2014年5月11日

ついにカレントさん救出。やはりバトル編は盛り上がります。
★6 - コメント(0) - 2014年5月1日

購入したものを再読。(登録し忘れていたが、確かに読んでいるので)。メタトロンは一応倒したけど、今度は加速研究会によりスカーレット・レインがさらわれるのがこの巻の話。ISSキッド編いつまで続くのかなあ。やっと続巻を読むためのおさらいが終わった。次の巻からは気持ちを新たにして読むことができそうだ。
★10 - コメント(1) - 2014年4月19日
おにけん
あっちっち様、フォーク世代様>感想にナイスをつけていただきありがとうございます。また、よろしくお願いします。
- 04/20 17:04


仲間の力の偉大さよ。そしてまさかエネミーにまで気に入られるハルユキwwwハルユキのモテ力半端ないwwwもはやクライマックスかってぐらいの盛り上がりですが、まだまだ無限EKされてるエレメンツの面々は全員救出できてないんですよねwそしてついにメタトロン戦は終了し、ISSキット編が始まりますwてか結局続くじゃないか!なんだこれ。。。次巻からはついに加速研究会とのガチンコバトルが始まるみたい。楽しみ!
★8 - コメント(0) - 2014年4月17日

着々とエレメンツ救出が進んでて話進んでます。レパードとカレンの話もほろりときて楽しめました。
★8 - コメント(0) - 2014年4月5日

どんどん話が盛り上がっていきますが、本当に落ち着くことがないですな。 SAOのキリトは一人でなんとかできる印象だけれど、ハルユキは仲間の力を借りつつ……といった感じ。 が、到達点はどちらも似たようなものなのかもしれない。 メタトロン、可愛いなぁ……。笑 次巻に期待します。
★8 - コメント(0) - 2014年4月1日

セイリュウそしてメタトロンとボスエネミーの戦闘。しかし何よりも一番気にかかったのはパドさんの壁面走行スキルってヘルメス既にあるはずなのにってとこ。まぁヘルメスの時無かったって設定にすると大問題になっちゃうから今回習得したって事やその他会話は無かった事にするしかないね。
★5 - コメント(0) - 2014年3月17日

セイリュウとメタトロンのボス的なエネミーとの連戦。宿題山積みではあるけど、エレメンツを1人助けて残りは1人? でも、男は別に・・・とりあえず、パドさんが男前でかつ可愛かったのでそれでよし。マゼンダは、自分なりの考えを持って行動してるみたいで、あんまり憎めない感じ。タクとくっつかないかなぁ。何だかメタトロンに懐かれ?たみたいなので、今後どうなるかに期待。
★5 - コメント(0) - 2014年3月11日

間が空きすぎて流れがわからんかった。
★5 - コメント(0) - 2014年3月7日

再読からの一気読み。そして気がついたこと、ハルユキの性格がうざい。ハルユキの思考部分も邪魔と感じる。一度積んだ理由は多分それだと思う。入院中で暇じゃなかったら再読とかしなかっただろうな……。
★8 - コメント(0) - 2014年2月12日

セイリュウ戦、そしてメタトロン戦と…前回と比べるとかなり内容が濃かったですね。親子の絆だったり、新たな友情…見どころはたくさんあったと思います。個人的にはマゼンタさんは少しやり方は横暴ですが、仲間想いだったり納得する部分もあるのでこの巻だけでなく、もっと見たいなあと思ったりします。さて、感情を持つエネミー、そしてそのエネミーから新たなる力を得たハルユキ…今後どうなるのでしょうか?次巻も楽しみです。
★6 - コメント(0) - 2014年1月19日

C 表紙がエロい。いいぞもっと(ry メタトロン攻略したけど、結局《加速研究会》が出てきて、混沌としたじゃないですかやだー!そしてブラック・バイスの登場でうわああああ。次で終わりそうもないなぁ。エネミーから出てきたものからなんか出た。味方?
★11 - コメント(0) - 2014年1月16日

SAOもそうですけど、NPCのAIってどうなってるんですかねぇ。結局メイデンの装甲カラーは生成色でいく事になったんですね。
★8 - コメント(0) - 2014年1月14日

今までできなかったということと、それができないことであると言うのは同じではない。最初から諦めていては何もできないままだが、訓練と、そして心の持ちようを変えることによってできなかったことでもできるようになる。一人では飼われないとしても、周囲に信じ、そして支えてくれる仲間がいれば心置き無く挑戦できる。
★11 - コメント(0) - 2014年1月7日

前巻のあとがきで、次でメタトロン攻略戦終わるーみたいな事が書いてあった気がするんですが、これは終わったといえるのか……? って、それは置いといてアクア救出作戦からのメタトロン攻略戦的な所までちょっとここは詰め込みすぎな感がありました。面白いんですけどね。一つ一つが単行本一冊使ってもいんでない? と思えるエピソードだった分なんだか勿体無い感。でもラストは続きがきになる引きで、そこらへんは流石。
★3 - コメント(0) - 2013年12月28日

カレント救出からメタトロン討伐と、ストーリーが大分進んだ印象。バトルシーンが多いし熱い展開だったから珍しくスムーズに読めた
★3 - コメント(0) - 2013年12月8日

アクア・カレントの救出。VS青龍。VSマゼンダ・シザー群。VSメタトロン。かなりのボリュームで満足! ハルユキの成長、ハイランカーの強さなど詰まっていておもしろかった。でもすべてが思いどうりには進まない。加速研究会が絡んでいるわけだからね。次巻に期待!
★5 - コメント(0) - 2013年12月5日

積んで放置してたけど、ふと読みたくなったので一気読み。加速世界の話が主なのでしょうがない事だけど、全編通して現実時間の進行はほんの数分ってすごい…。加速世界の高位エネミーはボトムアップ型の知能を持っているのはほぼ確定かな? いつかあるであろう四神戦が楽しみ。ハルユキがさらに成長して、戦闘シーンも読んでてとてもわくわくした。最後の引きもとても良い。ただし結局続いたけれど(笑)。
★6 - コメント(0) - 2013年11月29日

193
★★★☆
★1 - コメント(0) - 2013年11月24日

やはり川原先生の文は胸を熱くさせるものがある!!バトルシーンの面白さは流石の一言。はやく次読まなければ!
★8 - コメント(0) - 2013年11月10日

忙しくてずっと鞄の中本だったが、やっと読めた。相変わらず超が付く王道だが、だからこそはまる、感動する。メタトロンズルすぎ。とにかく続きを読むしかないじゃないですか。やっぱりメタトロンのイメージはこうなるとパズドラしか浮かんでこないのが悲しいけど。
★4 - コメント(0) - 2013年10月31日

アクアを救出しメタトロンを倒したが、ニコ連れ去られるラストの着装はかっこいいですがマゼンタが待ち構えていたのはイラッとしましたが、王道を走るなら味方になるフラグはたったそしてまた続く…
★5 - コメント(0) - 2013年10月23日

【再読】先輩、再び表紙を奪われるの巻。しかし改めて読み返して見るとマゼンダって完全に思いを利用されてるだけ臭いっすなー。あと今更だがやはり《心意システム》って異様ですなぁ。どの巻にあった描写だかわすれたが高位のエネミーには相応に心意への耐性がある、的なことが書いてあったと記憶している。エネミーが心意に反応して集まるのはイレギュラーに対する反応と考えられなくも無いが、耐性があるってのはやはり意図的に存在するってのか地味に出されてたりすんのはすごい。
★4 - コメント(0) - 2013年10月22日

今回も安定の面白さでした。ハルユキたちの一生懸命さに一緒に熱くなりながら読みました。今回の敵はダスク・テイカーのような完全な悪役ではなさそうなので、今後どうなっていくのか、ハルユキの思いは通じるのか楽しみです。さて次は15巻読むぞ!
★6 - コメント(0) - 2013年10月21日

ハル、成長したなぁ。全体を見渡せるようになるのは、飛行アビリティを持つ者としてとてもいいことだと思う。メタトロンはエネミーなんだけど、なんか好きだな。最後、力を貸してくれたところで感動した。お願い、間に合って。なんにせよ、アクアさんを救出できて良かった。
★9 - コメント(0) - 2013年10月10日

ハルユキが男前になっていくなぁ。
★5 - コメント(0) - 2013年10月6日

全編が加速世界での戦闘シーンで、黒雪姫ファンとしては残念。でも、アクアカレントを奪還できたし、メタトロンも一応倒せてよかった、よかった。
★7 - コメント(0) - 2013年9月18日

ニコ大ピンチ!!まさかニコフェイドアウトとか、ないよね?
★12 - コメント(0) - 2013年9月18日

KEI
購入。さて前巻でニコに死亡フラグが立ったわけで、順調に回収が入ったか。しかも一番最後に・・・。しかし、エネミーにも自我があったのには驚き。確かに四神戦で意思があるような行動はしてたが、こちらに対してアプローチをしてきて、しかも自分がテイムされいていることを理解してた。ますます謎が深まった。さて、ちゃんと回収されることを祈るばかりだ。あと、ニコの無事も。
★4 - コメント(0) - 2013年9月16日

いきなり14巻からの登録だが、じつはちびちび読んでた訳で……作者のもう一つのシリーズとの関連性が気になるところ。
★3 - コメント(0) - 2013年9月14日

もう話が区切りつくまで積読にしておこうかと思いました14巻。しかし新刊がまた今度出るので読みました。しかしメタトロンとの直接対決の短さ!セイリュウの方がワクワクした気がするよー。なぜですかね。マゼンタ・シザー達の誇りみたいなのは、ちょっとだけどの面下げてとか思いましたが、面白い伏線として使ってくださいね(期待という名の無茶振り)!
★24 - コメント(0) - 2013年9月13日

ラストの新しい強化外装の着装はなかなかアツい!!
★3 - コメント(0) - 2013年9月12日

メタトロンがなんか色々形を変えて粘り強く登場したんだけど、正直引き伸ばしてるようにしか見えないっていう…。ライム・ベルがゲージを貯めるためにシルバー・クロウとシアン・パイルを殴り倒すシーンは笑った。
★1 - コメント(0) - 2013年9月7日

次がまた 気になって…
★2 - コメント(0) - 2013年9月7日

メタトロン攻略の14巻。4元素もあと一人となりいざ大バトルです。そしてフラグを立てまくってたあの人物もついに・・・?良い方にもっていくか、悪いほうにもっていくのかがかなり気になります。またもやいいところでヒキがくるので、モヤモヤするのが嫌いな人は一章完結するまで待ったほうがいいかもしれません。
★3 - コメント(0) - 2013年9月5日

戦闘中心の巻でした。合間の日常パートを楽しみにしてるものとしては、物足りない感じでしたw次あたりでさすがにISSキットの話は完結させて欲しいですね、そろそろ大きな動きが欲しいです。
★1 - コメント(0) - 2013年9月1日

やっぱり延長かぁ…….ハルユキのトホホ描写もなくなって なかなか良いけど,ISSキット絡みが微妙に引っかかった. 次の巻で作戦終了しての説明ではっきりするかな…….
★2 - コメント(0) - 2013年9月1日

セイリュウもメタトロンもISS本体をつぶすための途中なんだな、ってすごいわかりやすい。中ボス感満載。ただバトルの連続で、息抜きがないのは少々読む方としてはしんどい。紙幅を割いたわりに進んでないのもあいまってるよね。そこは編集さんの腕前なんだろうか。
★2 - コメント(0) - 2013年8月29日

戦力がそろってきていよいよボスとの戦闘が続く展開に。1つ1つが熱い戦いなので、時間的には進んでいなくても満足の行くものだった。マゼンダの位置取りがなかなか面白い。
★2 - コメント(0) - 2013年8月28日

全員表示 | ネタバレ

アクセル・ワールドシリーズ

ログイン新規登録(無料)