探偵の探偵2 (講談社文庫)/松岡圭祐の感想・レビュー(676件)

全員表示 | ネタバレ
ページをめくる手が止まらず1時間弱で読了。どこまで行っても救われない展開に読後の疲れが………でも続きが気になって読むのをやめられない。これが松岡圭祐さんの力か。琴葉の姉夫婦にどうしようもなく腹が立った。でも1巻ではあんなに大切に語っていた姉にこれほど冷めた気持ちを抱けるなんて。以前から実は不仲だったんじゃ、なんて思ったり。かなり好きだった窪塚さんも………本当に残念です。はやく玲奈が安心出来る居場所か見つかるといいな。いろいろあったけれど、やっと出口が見えてきた。
★28 - コメント(1) - 2016年2月7日
にゃんとろ
1時間で読んじゃうとはすごいですね( ; ゜Д゜)早っ( ; ゜Д゜)
- 06/23 00:28


えげつない描写。万能鑑定士は人が死なないミステリーだった反動か。ここまで読んだら続きも読まなきゃ
★23 - コメント(0) - 2016年2月5日

う~ん。乱闘シーンが激しくてちょっと苦手。でもおもしろかった。妹の事件の探偵に近づいた。彩音や哲哉が怖い。普通に暮らしていてもストーカーとかDV男に目をつけられて事件に巻き込まれるのは嫌だね。
★22 - コメント(0) - 2016年2月4日

ドラマを先に見たので、展開はわかっていたけどそれでも引き込まれました。リアリティの追求に脱帽。
★12 - コメント(0) - 2016年2月2日

はー、ドラマ観てたので、かなり原作に忠実だったんだなあと再認識。 それにしても窪塚刑事は・・・哀しいです。。。
★14 - コメント(0) - 2016年2月1日

ドラマを観ていたので話の大筋がわかっていてサクッと読めました。3巻に進みます。
★8 - コメント(0) - 2016年1月30日

痛い小説。もう探偵ですらないのでは?
★5 - コメント(0) - 2016年1月28日

1巻の時にも書いたけど小説とTVドラマのコラボ具合が絶妙で、読んでいるとどんどんドラマのシーンが思い出される。この関係で、映像(TV or 映画)→文章(小説)の順番で作品を楽しめるのが自分には一番いい感じ。映像を見た時の疑問点が、文章を読んで納得できることができた。できるだけ間を開けずに3巻を読み出そう。
★8 - コメント(0) - 2016年1月27日

今回も残酷だった…
★6 - コメント(0) - 2016年1月22日

死んじゃったよ…そこは死んでほしくなかったな…過激な暴力シーンはやっぱりなれないので飛ばし読み。次は3巻か、読まねば!!
★13 - コメント(0) - 2016年1月18日

ああ、痛々しい…玲奈と窪塚。良い感じかと思いきや、やっぱりお別れでしたね、残念だ、報われないなあ。でも『死神』か明らかになりつつあり、次作が楽しみ。
★48 - コメント(0) - 2016年1月16日

玲奈の複雑な人間性が垣間見れて面白かった。
★10 - コメント(0) - 2016年1月11日

探偵の探偵って初めて読むのに、まさかのⅡからにしてしまいました。元々松岡さんの作品は大好きでさらって読めるかな?とも思いましたがいきなり…でもないか「琴葉さんの重傷」とか「刑事窪塚さん」などはじめましての方がいて勝手に話を勧められた感あり。これからⅠを読んでみたら話がつながるのかな?と思います。ドラマは見ていなかったのでどんな中身だったのかちょっと気になります。
★6 - コメント(0) - 2016年1月9日

イッキ読みしました。窪塚が亡くなってしまうとは…残念です。前回は、琴葉が重症で、今回は窪塚が死亡とは。死神って、玲奈の方だったりして…でも、次回作が楽しみです。
★13 - コメント(0) - 2016年1月6日

TV放送からだいぶ経ち、やっと2巻を年末に借りられ年末年始で読了。TVは、ほぼ原作通りだったが、さすがに野ぼう図に拉致された後、裸で乱暴されたシーンは服が破れた程度だったり、窪塚悠馬が琴葉に頼まれて玲奈を見つけたのではなく捜査を外され独自で動いた結果だったり。結構覚えていて楽しめた。
★12 - コメント(0) - 2016年1月5日

シリーズ2作目。今回も、壮絶だった。目を背けたくなるようなハラハラの展開に何度も本を閉じてしまった。しかし、このままでは終われないとまたページを捲る。その繰り返しだったけど、ストーリーが佳境に入るとどんどん引き込まれて一気に読んだ。今作では『死神』の正体が少しずつ見えてきたので、今後の展開が気になる。早く続きを読まねば。
★19 - コメント(0) - 2016年1月4日

窪塚刑事さんは生きていて欲しかったな。死神の真相は次回暴かれるのか。。。たのしみ。
★8 - コメント(0) - 2015年12月30日

あのテレビドラマは 結構 忠実に 映像化されてたんだなぁ。
★15 - コメント(0) - 2015年12月25日

追っている悪徳探偵に1歩近付いた玲奈。 窪塚や琴葉との関係がどうなるか気になっていたけど、まさかこうなるとは。 いつも玲奈にはハラハラさせられるので面白いんだけど、ちょっとサイボーグ化し過ぎている気も。
★9 - コメント(0) - 2015年12月21日

少しバイオレンスな内容。痛々しいけどサクッと読めた。
★22 - コメント(0) - 2015年12月19日

ほら、自分の顔の傷にかまわなすぎるからDV被害者と間違えられちゃった、主人公玲奈。今回は半グレ組織やDV加害者など相変わらず物騒な集団と渡り合ってました。ハードボイルド感がますます濃くなる中、琴葉が玲奈のもとに戻ってきた。琴葉の姉の彩音はひどいヤツだが、旦那はもっとひどいので次作ではひと騒動ありそうだ。主人公が無口すぎるので全体的に暗い印象。
★12 - コメント(0) - 2015年12月19日

主人公が重犯罪者すぎる笑。
★6 - コメント(0) - 2015年12月18日

黒幕はオンナ?ちょっとびっくり。万能鑑定士と違ってだいぶダークな世界観だけど、展開が映画みたいでワクワク読ませてくれます。
★11 - コメント(0) - 2015年12月18日

隣の席の人から借りました。1巻よりは抵抗なく読み進めました。過激な暴力シーンに慣れてきた?ようやくめぐり合った理解者か、と思ったらなくなってしまうなんて・・・。
★20 - コメント(0) - 2015年12月15日

窪塚を死なせてほしくなかったな。松岡先生千里眼の時は、意味のない死は書かなかったような気がするけど、殺しすぎ。。。 もう最後は、電車の中で、ポロポロ泣きまくりでした。さて、次はようやく③、残り2冊です。
★11 - コメント(0) - 2015年12月14日

☆☆☆☆
★1 - コメント(0) - 2015年12月12日

せっかく味方ができたと思ったのに、死んじゃうのかよ…。ていうか、襲われることがだいたいわかってるのに、武器しか用意しないって何事。普通、服の下に雑誌しこむなり鉄板しこむなりで防御の工夫しない?なんでライターだけなの?探偵の家のときは丸腰だし、なんで?
★6 - コメント(0) - 2015年12月12日

いろいろあったけど、琴葉も復帰し、玲奈とのコンビも復活。そこに起きたDV妻の大量誘拐事件。警察の中で唯一味方になってくれていた刑事、窪塚との悲しい別れ。 ドラマはよく原作を表現していたと思います。と言うか、原作がドラマの脚本チックなスリリングな展開だからかな。ハラハラドキドキの読了。
★7 - コメント(0) - 2015年12月10日

ドラマは見逃してしまったので、どんな結着となるのかと思って読み進めていたのですが、うーん。助かってほしかったな。
★10 - コメント(0) - 2015年12月9日

ドラマで知ってはいましたが、やっぱり死んじゃいました。娘さんと触れ合いが逆に悲しく感じてしまいました。ヘパリン入り軟骨が出てきましたが、『デザイナーベイビー』で覚えたばかりなので、ちょっと嬉しい。
★19 - コメント(0) - 2015年12月8日

Ⅰに引き続き読了。単純に面白かったと終わらせない後味が、新しい松岡さんシリーズなんですね。途中の玲奈の扱いは、はらはらを通り越しているものがあり、読んでいるのが苦しくなります。いつか玲奈にも平穏がくればいいのですが
★19 - コメント(0) - 2015年12月7日

探偵の世界は怖い。星2
★5 - コメント(0) - 2015年12月4日

今回もおもしろくてついつい夜更かしして読んでしまいました。ジェットコースターに乗っているかのように物語が進むので、読んでいる側は身を任せればいい感じになっています。次巻も楽しみです。
★15 - コメント(0) - 2015年11月30日

シリーズ2作目。とある因縁から追いかけている「死神」の面影が徐々に見え始める。それにしても、このシリーズを読んでいるといかに漫画で読む探偵物が平和的解決をしているかということを思い知らされる。
★11 - コメント(0) - 2015年11月30日

ドラマで観ていたので内容は知っているものの、窪塚殺さないで欲しかったな~っとまたまた思ってしまいました。
★14 - コメント(0) - 2015年11月30日

孤独と思ってる玲奈にも理解者、協力者はいる(いた)。人は一人では生きていけないモノと中村雅俊さんも昔歌ってたし。相変わらずバイオレンスだけど、死神との対決?の3巻目へ。窪塚の娘が不憫だあ(;_;)
★15 - コメント(0) - 2015年11月29日

この辺りくらいからドラマを観た。ドラマよりも表現が(-_-;)だなぁ。でも、ほとんど同じ。三巻も読みます。
★25 - コメント(0) - 2015年11月26日

探偵物によくあるミステリー要素はないものの、バイオレンス作品としては結構楽しめる。いい意味で漫画ちっくな作品。随所にでてくる探偵技には感心させられます。次巻は仇敵である「死神」が登場するようなので、そこまでは読んでみようかと思ってます。
★14 - コメント(0) - 2015年11月19日

玲奈はボコボコにされすぎです。ドラマ見ていたから内容はわかっていたけど窪塚さんが死んだのは泣きそうになりました。
★10 - コメント(0) - 2015年11月18日

今回も怒涛の展開でページを進める手が止まりませんでした!それぞれの職場においてはぐれ者とされている窪塚刑事と玲奈が共闘して事件の真相に迫っていく展開が良かった。窪塚刑事が死ななければ、2人はきっといいコンビになれたと思いました。次回のターゲットは玲奈の妹の死に関わった探偵「死神」。次回も読むのが楽しみです。
★33 - コメント(0) - 2015年11月18日

全員表示 | ネタバレ

探偵の探偵シリーズ

ログイン新規登録(無料)