探偵の探偵3 (講談社文庫)/松岡圭祐のネタバレ(116件)

全員表示 | ネタバレ
かなり悲しい結末。そしてまだ展開するのか、この話は。
★6 - コメント(0) - 2月21日

死神どうこうより、琴葉と玲奈の関係性崩壊が悲しすぎる…。玲奈の心はどこまで落ちればいいんだろうか。悲しい…。そしてドラマでは描かれなかった続編へ…
★135 - コメント(0) - 2月1日

ドラマの復習のようにスラスラ読んでしまいました。 衝撃の内容だよねぇ。 こっからの続きってどうなるのか、想像もつかない。。。 次、ラスト❗
★29 - コメント(0) - 2016年12月20日

★8 第三弾。もうメチャクチャ不幸な展開に。死神の正体はなかなかどうして衝撃的だった。何となく伏線は張られていたものの、玲奈が琴葉の選択の結果に傷ついて終わっていくラストは痛々し過ぎて読んでいて辛くなってしまった。てか琴葉の姉がクズすぎて堪らないですね。厳密に言えばクズというより精神的に弱いだけなのかもしれないが、玲奈が可哀想すぎて他の感情があまり入ってこない状態になってしまった。特に琴葉との別れの場面で竹内の車で去っていくシーンは現代版のドナドナだった。最終巻に救いがあることを祈る。
★27 - コメント(0) - 2016年11月14日

探偵の探偵3巻、中古。スマ・リサーチ”対探偵課探偵”玲奈は、悪徳探偵を「駆除」する為手段を選ばない為、警察から24時間マークされる。警察からDV被害者拉致現場の任意参考人として呼び出されてる中、悪徳探偵・浅村に遅々として報告を遅らされ金を搾取されている女性から連絡があったものの、翌日その女性が交通事故で亡くなり、玲奈は監視を躱しながら、自分と家族の人生を破壊した「死神」を追い続ける傍ら、悪徳探偵を1人懲らしめる。だがDV事件の被害者・市村凛が夫から逃げてきて…そんな3巻。死神の正体判明、そして対黒幕戦へ。
★4 - コメント(0) - 2016年10月7日

どこまでいっても寂しさがつきまとう。平穏な日々は訪れるのだろうか。死神には復讐を果たした筈なのに、また大切なものを取られたというか… 他の対探偵課達が一瞬協力し出した辺りの一連の流れには妙に安心感を覚えた。 次作でラストかな?
★41 - コメント(0) - 2016年9月30日

死神の正体がまさかすぎて驚愕。窪塚刑事の死ってなんだったの・・・悲惨すぎて本当に読むのが辛いんだけど、ぐいぐい話に引き込まれるので結局一気読み。Qシリーズの後に読むと、本当に同じ作者!?ってくらい、人間の汚くて暗い部分が表現されていて、一層心が滅入ります。きっと玲奈に幸せが訪れることを信じて、最後まで見届けたい。
★15 - コメント(0) - 2016年9月22日

死神の正体には、正直驚いた。全く無警戒だった。流れるような展開で本当にページをめくる手が止まらなかった。歩きスマホの警鐘が鳴っている昨今、本書を読みながら歩いていた私も、”やな奴”に見られていたんだろうな。でもそのくらい読む手が止まらなかった。まだ、続くみたいなので、今後も楽しみ(*^_^*) ちなみに、この本で記念すべき777冊を読破!
★40 - コメント(6) - 2016年9月14日
誉田BB乙一
読了です!松岡ファンになったきっかけの作品です!
- 09/15 22:21

くるま
流石です(≧∇≦)
- 09/16 10:00


一気読みなり。やっぱりスピード感抜群ですね。いよいよこれまで探し続けてきた、妹殺害の直接的な原因になった澤柳との対決です。しかし、澤柳がまさかのあの人とは…。でも、最後まであきらめずに戦い続ける玲奈に脱帽です。さあ、続き読もう!
★38 - コメント(0) - 2016年9月12日

琴葉の決断はわからなくもない。玲奈さんであれば何とかしてくれそうだもの。それと選ぶことは別問題だとはわかっていますが。
★11 - コメント(0) - 2016年9月7日

相変わらず、頭良すぎで、咄嗟の判断力は凄いが、直ぐに窮地に陥り過ぎ。とうとう決着。次にどう続くのか?
★20 - コメント(0) - 2016年8月24日

ずっと読もうと思っていた本。ついにまとめ買いした。 3巻目まで来た。 どいつもこいつも死にそうで死なない。 琴葉の選択は血の繋がりと元々の関係を考えれば仕方ないのか。特に目の前であの状態では。 でも玲奈もわかってても本心として期待してしまうだろうと。なかなか切なくて重たい話しだった。 次で最終巻だそう。
★14 - コメント(0) - 2016年8月10日

玲奈サン今回もズタボロだ…死神とは決着ついたけど。死神生きてるけど。復活しないか心配やけど。。結局、心に新たなダメージを負いました(´;ω;`)次が最終巻!ドラマにもなってない話やし、どう終わるのか気になりまくりです‼
★24 - コメント(0) - 2016年8月7日

気を付けて読んでれば犯人に気づけたのに、他の事に気を取られすぎた。対探偵課が続々登場したので、最後には救いに来てくれるかなんて思った私がバカだった。それにしても琴葉の足の引っ張り具合がすごくて「チッ!」と舌打ちをしたのは私だけではないはず。次作ではぐっと成長するのか?
★11 - コメント(0) - 2016年7月9日

ちらっとどこかで「琴葉の裏切り」と書いてあるのを見てしまってたので琴葉の行動がやたら気になってしまった。なるほど、そういうことか。しかし、よくもまぁあんなおねーちゃん許せるなぁ……(汗)死神の正体に行きつくまでの何重にも張り巡らされた工作でしばし混乱。姥妙って誰!?
★13 - コメント(0) - 2016年7月7日

次から次へと敵が出てくる。 今回も玲奈さん服脱がされちゃった・・・。 玲奈と琴葉の心理も面白いけど、理解は出来ているかどうかは疑問。 目的としていた敵を倒した後に、さらなる敵が出現。 玲奈が安心してぐっすり眠れる日は来るんだろうか。 玲奈と琴葉の関係も正常化してほしいと思いつつ最終章へ突入。
★12 - コメント(0) - 2016年6月30日

遂に妹の事件に携わっていた探偵、死神との直接対決。まさか死神の正体がDV被害者の市村凜だったとは…。前作で窪塚警部補はこんな女のせいで死んだのか、と思うと無念さが倍増しますね。。大筋の目的は達成されたのかな…が、市村が師事していた姥妙なる人物が気になるところであり、玲奈と琴葉のこれからも気になる。
★11 - コメント(0) - 2016年6月19日

(¥100)2を読んだら止まらなく速攻で3に。安定の暴力描写は相変わらずで読んでいて痛すぎるも少し慣れた。こいつ死神!と疑わしく思えるシーンも結構あったので検証。序盤、琴葉に玲奈が彩音を気遣うセリフが出た時にまず彩音と勝手に推測。その後探偵課の伊根涼子にも疑いが。スマリサーチに駆け込んできた市村凛も怪しかったがその後すんなりノーマークに^^;桐嶋くんは何故か疑わしくなかった。しかし澤柳奈々のトリックは素晴らしく脱帽。窪塚が市村を守った事で真相が解明、無駄死にではなかった。今すぐ4買いに行ってきます。=33
★10 - コメント(0) - 2016年6月11日

 内通者は絶対桐嶋だと・・・くっそうやられたぁ。読了登録日現在、アイドルのストーカーがめった刺しにしたニュース治まりそうにありません。ストーカー・DV・性犯罪現実でもおぞましい世界が広がっています・・・被害者や被害者予備軍の皆さんが少しでも安らかにいられることを願ってやまない、そんなことを思う小説です。
★20 - コメント(0) - 2016年5月29日

シリーズ3作目死神の正体が市村凜だとわかるんですね。ドラマでは門脇麦演技がすごかったです。
★13 - コメント(0) - 2016年4月23日

ドラマでは、凛が犯人で終わっているけど小説はその後の展開もあるんですね。楽しみ〜。姥妙、名前からして怖そう。またしても琴葉がウザかった。玲奈の人間らしい感情を引き出す為に琴葉の存在が必要な役割なのだろかが好かんわ。ラストで汐留で再開する時も泣いてるし。そこは頑張ってこらえてほしかった。
★23 - コメント(0) - 2016年4月14日

妹を死なせる原因を作った死神の存在を追う玲奈。その死神の正体が意外な人物に読んでいて唖然とした。(注意深く話を追っていれば「この人が怪しいな」というのは分かる、と思う。)さらにその背後にも死神の師匠的存在がいるらしく、次巻はその人物との対決になりそうかなあ。でもまだ玲奈がその存在に気付いていないし、琴葉の元から去り別の探偵事務所に移るなど展開がどうなるのか全く読めない。早く次の巻を読みたいと思う。
★19 - コメント(4) - 2016年3月31日
おにけん
θ(シータ)様、魚京童!様>感想にナイスをつけていただきありがとうございます。
- 04/02 07:46

おにけん
フォーク世代様>感想にナイスをつけていただきありがとうございます。
- 04/04 09:18


変な話、玲奈が子供を殴りつけるシーンでは胸がすいた。子供をやたらと聖域にする映画やドラマ(ことにアメリカンの)には、辟易なので。
★9 - コメント(0) - 2016年3月18日

前巻の勢いそのままに第3巻読了しました。ようやく死神編が終了。面白かったです。玲奈の悪事を諫めようと協会の探偵社がこぞって対探偵課を設立したもんだから玲奈の周りに探偵が張り込み、仕掛け、それを即座に暴き「出てこい」と啖呵を切る玲奈のイライラが楽しかったです。また死神の正体が分かったときの驚きと、菜々子を偽った当の本人にも驚きました。次々と展開するシーン… とてもスリリングでした。悲しくも別れ別れになった琴葉と玲奈、お互い対探偵課として… 最後どのような顛末に収まるのか気になります。
★15 - コメント(0) - 2016年3月14日

あ、犯人そいつか。封筒の件があって桐嶋さん疑ってしまった、すまん!コンクリートシーンでSAW思い出した。殺戮血みどろより怖い。次回琴葉がどう動くか気になるところ。
★12 - コメント(0) - 2016年3月4日

★★★★★ついに「死神」と玲奈との対決!あー、面白かった。一気読みしてしまった。再読したいシリーズですね。そして、まだ次巻があるというのもいいですね。次巻で終わって欲しくないなぁ。でも楽しみ!
★28 - コメント(0) - 2016年2月17日

とうとう死神と対面。正体はまさかすぎる人でした。全然分からなかった((((;゚Д゚))))1、2巻ではあんなに穿った見方をしていた姉妹から、結局は家族だよね。みたいな終わり方にちょっとモヤモヤ。窪塚さんが死んで以降、更に信頼して大切にしていた琴葉にあんな形で裏切られて……どこまでも玲奈がかわいそうでした。コンクリートに埋まったときは本当に死んでしまったのかと思って凄くドキドキしました。咲良のことも吹っ切れた様子なのは良かったけれど、スマリサーチに居られなくなったのは残念。姥妙は一体誰??
★21 - コメント(0) - 2016年2月11日

うーん、今作もイッキ読みしました。意外な人物が、死神で、びっくり!玲奈と琴葉の決別も仕方ないような…でも、琴葉も最後はやりましたね!鍛え上げられたというか。次回作に期待します。最後なんですよね。
★10 - コメント(0) - 2016年1月8日

探偵活動の新鮮さも薄れてきたこの巻。でもキャラがしっかりしているし、文章も読みやすい。ただ、戦闘シーンが毎回腑に落ちない。殴りたくないなら防御の努力しようよ。服の下に鉄板仕込んどけよ。コンクリが固まらなくても、その時間息を止めるのはけっこう難しいことなのでは…。などなど。
★6 - コメント(1) - 2015年12月17日
うろ
そういえば、森博嗣の小説でヒトはコンクリに沈まないという一文があった気がする。思い出したので追記。とすると息を止めて頑張ってる玲奈さんがプカーと浮いてくるのは結構シュール。というか電極外しているのばれる。
- 12/28 16:56


琴葉と玲奈のまさかの別離……毎回毎回玲奈さんが可哀想な目にあっててそろそろ報われて欲しいところ。
★10 - コメント(0) - 2015年12月16日

相変わらずぼこぼこにされる学ばない探偵。砂糖は色んな場面で役に立つ。死神やっつけたけど、まだ続く。
★12 - コメント(0) - 2015年11月22日

本当に女性だったし、正体に驚き。そんなとこにいたのかよ!もっとひっぱるのかと思いきや、思ったよりあっさり決着ついた。若干のご都合主義も感じますが、展開が早くて面白い。探偵の小技も読んでて面白いですが本当なの?砂糖が大活躍してましたね。琴葉の発言はしょうがないよ……
★20 - コメント(0) - 2015年11月8日

シリーズ3作目。「死神」との対決と琴葉との別れ。最後の琴葉には驚き。成長したね。玲奈が救われる日は来るのだろうか。次が最終巻…どうなるのかな。
★36 - コメント(0) - 2015年10月26日

「探偵の探偵」の3作目です。前作のDV被害者誘拐事件で妹の死に関わった探偵「死神」の手掛かりを掴んだ「対探偵課」の探偵紗崎玲奈が、「死神」の正体を追い対決するストーリーです。各探偵社の「対探偵課」の探偵が集まるあたりや「死神」の正体など意外性もありストーリーとしては面白かったです。玲奈と琴葉の心情を描こうという意図は感じられますが、その孤独感や相互依存、信頼関係などが伝わってこないので感情移入ができず、結末が心に響かなかったのが残念です。
★12 - コメント(0) - 2015年10月23日

ドラマ最後の3巻終わり。少しずつ違うところもあったけど、基本的には忠実に再現されてたなあ。でも玲奈がスマリサーチと琴葉から離れたこれからも色々待ってそうで楽しみ!真の敵がわかったしな。と思ったら次で終わりなの??最初からだが22歳でやたら女の子って子ども扱いされてるのが妙な感じ。子どもを殴る場面はバイオレンスだけど、琴葉が封筒でやり返すところとかはよしよし、と思う。この小説の松岡さん、使う単語が若いような。
★14 - コメント(0) - 2015年10月3日

三巻では、とうとう「死神」と遭遇し、これを駆逐することに成功する。しかし、それとは引き換えに琴葉との関係を失い、また孤独な探偵に戻ってしまう。最終巻で「死神」を死神に育てた「姥妙」と対峙することになるのだろうが、玲奈は最後に人並みの幸せを掴みとることができるのだろうか? それにしても、このシリーズを読んでいると「個人情報」がどの程度流出しているのか、思いっきり不安になる。
★18 - コメント(0) - 2015年10月1日

1~2巻で玲奈と琴葉が絆を深めるエピソードがない(死にかける事件を経験したにもかかわらず)ために、終盤のくだりが盛り上がらない。また、序盤のエピソードはただのページ稼ぎだ。さて、北川景子の表紙に惹かれて読んでる本シリーズも次で最終巻。ラストは気持ちよく終わって欲しいな。
★11 - コメント(0) - 2015年9月24日

ついにラスボスかと思ったら死神の師匠ってwその内出てくるのかな?一気に読了、今回は先読みしやすい展開でした。砂糖は万能だねwww
★21 - コメント(0) - 2015年9月23日

2巻読了以後、敢えて寝かせて取りかかった3巻目。死神の正体が分かり直接対決へ。野放図事件により警察だけでなく同業者からも監視の的になった玲奈は、非合法な手段を駆使して悪徳業者を追い詰めますが、痛々しくやられる展開は相変わらずです。ラスボスとの対決と琴葉との関係がどうなっていくのか気になるところ。2人の結末をしっかりと見たいと思います。(ちなみにドラマはまったく見てません)
★57 - コメント(0) - 2015年9月23日

砂糖の使い方3連発でした。死神との決着はとりあえずはついたのかな? 他の会社の探偵たちが玲奈を助けに駆けつけたシーンはちょっと感動やったな。 そして玲奈はスマリサーチに迷惑をかけたくないからと、別の探偵会社に転職…琴葉はそのまま対探偵課職員として続けることを選ぶ…ほっこりすることなく常に緊張感バリバリやけど、このあとどーなる?きになる!
★23 - コメント(0) - 2015年9月15日

全員表示 | ネタバレ

探偵の探偵シリーズ

ログイン新規登録(無料)