探偵の探偵3 (講談社文庫)/松岡圭祐の感想・レビュー(630件)

全員表示 | ネタバレ
シリーズ3作目死神の正体が市村凜だとわかるんですね。ドラマでは門脇麦演技がすごかったです。
★13 - コメント(0) - 2016年4月23日

悪役はとことん残虐で狡猾でイカれてないとね!バットマンのジョーカーみたいにです。死神はジョーカーに比べたら流石にかわいいものですけど、中々にいい悪役ではないかと思います。
★14 - コメント(0) - 2016年4月20日

ドラマを見るのは、途中で止めてある。なので、新鮮に読めた。あいかわらず、バイオレンス具合が強い。死神の正体がわかり、3巻で終わってもいいような流れになった。次巻は、どんな内容なのか気になる。2015年3月、講談社文庫。
★49 - コメント(0) - 2016年4月19日

ドラマ化された部分は、たぶんココまで。次(探偵の探偵IV)の展開が楽しみです。この手のジャンルからは色々出版されてるけど、松岡圭祐作品はとても読みやすいと思います。
★12 - コメント(0) - 2016年4月15日

ドラマでは、凛が犯人で終わっているけど小説はその後の展開もあるんですね。楽しみ〜。姥妙、名前からして怖そう。またしても琴葉がウザかった。玲奈の人間らしい感情を引き出す為に琴葉の存在が必要な役割なのだろかが好かんわ。ラストで汐留で再開する時も泣いてるし。そこは頑張ってこらえてほしかった。
★23 - コメント(0) - 2016年4月14日

おー
★2 - コメント(0) - 2016年4月14日

再読
★2 - コメント(0) - 2016年4月8日

ついに死神と対決する玲奈。死神の正体は、まさかのあの人。琴葉の選択は致し方ないが、それを受け入れられない玲奈はこれからどこへ向かうのか。砂糖にあんな使い道があったとはねえ。にわかに浮上してきた死神の師匠が、次巻の鍵なのかな。「どうしてよ。なんでみんな、わたしに殴れっていうの。わたし、そんな人間じゃない。なりたくない」
★13 - コメント(0) - 2016年4月8日

死神の行動に恐怖を感じた。玲奈は、涙もろい所に弱さがあるのかな。本当に、予想外の展開だったので、満足。
★13 - コメント(0) - 2016年4月7日

とうとう死神の正体が分かる。そして琴葉との今後はどうなるの。そしてそして死神の師匠は誰?次巻が全て判明するの?それにしても又々主人公は心身共にボロボになる。痛々しい。
★18 - コメント(0) - 2016年4月6日

Air
いよいよ死神の正体が明らかに。予想外の人物でとても驚きました。そして、玲奈と琴葉の関係にも大きな変化が訪れます。中盤あたりから本当に読むのが悲しかったのですが、次刊ではいかに。
★8 - コメント(0) - 2016年4月3日

3巻まで読んでも主人公の玲奈の行動に共感できないですね。結局は個人プレーでは...。「探偵の鑑定」を読むために読み始めましたが、過酷すぎますね。
★51 - コメント(0) - 2016年4月3日

玲奈は強いけど本当は弱い面もあるのか? 琴葉は弱いけど本当は強い女なのか? 1・2を読んでないからなのか、いまいちキャラがわからなかった。あと、市村凜もどうしてここまで狂ってしまったのかわからなく、ちょっと消化不良気味。
★5 - コメント(0) - 2016年3月31日

妹を死なせる原因を作った死神の存在を追う玲奈。その死神の正体が意外な人物に読んでいて唖然とした。(注意深く話を追っていれば「この人が怪しいな」というのは分かる、と思う。)さらにその背後にも死神の師匠的存在がいるらしく、次巻はその人物との対決になりそうかなあ。でもまだ玲奈がその存在に気付いていないし、琴葉の元から去り別の探偵事務所に移るなど展開がどうなるのか全く読めない。早く次の巻を読みたいと思う。
★19 - コメント(4) - 2016年3月31日
おにけん
θ(シータ)様、魚京童!様>感想にナイスをつけていただきありがとうございます。
- 04/02 07:46

おにけん
フォーク世代様>感想にナイスをつけていただきありがとうございます。
- 04/04 09:18


これは玲奈つらい!!4巻で死神と対峙すると思ったらこの巻でしかも意外な人物でびっくりしました。
★2 - コメント(0) - 2016年3月30日

死神の正体が明らかに。今回も玲奈は痛々しい傷だらけだった…
★6 - コメント(0) - 2016年3月30日

凛の正体に驚き、門脇麦の演技に圧倒され、エンディングがぼんやりしてたけれど。連ドラの最終回が思い出せて良かった、かな。
★6 - コメント(0) - 2016年3月28日

シリーズ第3弾。妹を死に追いやった元凶の探偵・死神との完全対決。死神の狡猾さ加減がこの上ない。こんな感覚、感情を持ち合わせてるなんて、ある意味選ばれし人間かも。死神との対決は果たすものの本当の意味での黒幕の存在が浮き彫りに。本作では玲奈と琴葉にも大きな展開があり。その展開が最終巻になる第4弾でどうなっていくのか、また本当の黒幕との対決がどうなるのかとても気になる。切なさを拭い切れないラストだけど、きっと玲奈も琴葉も探偵業界も大きな一歩を踏み出したんだなと思います。最終巻ではみんな報われて欲しいなぁ。
★57 - コメント(0) - 2016年3月27日

松岡さんらしくない。バイオレンスの応酬で、本当に細切れに、読むのに時間がかかって終了。辛い。辛い。さて、Ⅳはどれ位かかるのか?松岡さんは千里眼が一番好き
★7 - コメント(0) - 2016年3月24日

思わぬところから登場した死神の正体はあっぱれ。追い詰めたと思ったところでするりと逃げていく二転三転した展開も手に汗握る。けど、あれで死なないってのはどうなんだろう?
★10 - コメント(0) - 2016年3月20日

変な話、玲奈が子供を殴りつけるシーンでは胸がすいた。子供をやたらと聖域にする映画やドラマ(ことにアメリカンの)には、辟易なので。
★9 - コメント(0) - 2016年3月18日

良い
★2 - コメント(0) - 2016年3月18日

死神編、終わる。女の人なんかいないよなぁ。。。と思っていたから、あ、そこにいたかとちょっと拍子抜け。ドラマではどんな感じになるのかなー?早速帰って観てみようと思いまする。起きていられたらだけど。
★30 - コメント(0) - 2016年3月14日

前巻の勢いそのままに第3巻読了しました。ようやく死神編が終了。面白かったです。玲奈の悪事を諫めようと協会の探偵社がこぞって対探偵課を設立したもんだから玲奈の周りに探偵が張り込み、仕掛け、それを即座に暴き「出てこい」と啖呵を切る玲奈のイライラが楽しかったです。また死神の正体が分かったときの驚きと、菜々子を偽った当の本人にも驚きました。次々と展開するシーン… とてもスリリングでした。悲しくも別れ別れになった琴葉と玲奈、お互い対探偵課として… 最後どのような顛末に収まるのか気になります。
★15 - コメント(0) - 2016年3月14日

2の続き。砂糖が大活躍。姉さんが余計なことをし、ひどい目に遭う。
★6 - コメント(0) - 2016年3月13日

去年の北川景子が主演のドラマの原作です。1と2を既読して今回です。ドラマを見たの関係なく面白かったです。探偵業ってあらゆること、合法非合法関わらず、いろんな知識が必要なのが今更ながらに思いました。しかし玲奈は格闘技的にはまだまだなのか…いつも体をぼろぼろにされちゃうのが哀しい。ドラマはたしかここまででしたが、4ではどうなるのでしょう?すぐにでも読みたいです。
★13 - コメント(2) - 2016年3月9日
☆chiro☆
このドラマは面白かったですね。良いドラマだと原作が読みたくなりますよね。でも逆に原作を読んでドラマを見ると、がっくり感が時々ありますね。(笑)
- 03/23 20:13

プレジデント
>chiroさん、コメントありがとうございました。このドラマ、観てましたか?面白かったですよね(笑)でもたしかに原作とドラマのギャップ、この作品に限らずその問題はいつも悩ましく思います。
- 03/24 15:36


あ、犯人そいつか。封筒の件があって桐嶋さん疑ってしまった、すまん!コンクリートシーンでSAW思い出した。殺戮血みどろより怖い。次回琴葉がどう動くか気になるところ。
★12 - コメント(0) - 2016年3月4日

死神の正体あきらかに。怖すぎた。
★4 - コメント(0) - 2016年3月3日

黒幕そっちかよっっっ!玲奈たんボロボロ(´;ω;`)やめたげてよう
★8 - コメント(0) - 2016年2月29日

キズや怪我の手当ての方法も大事ですが、怪我しないように(損害出さないように)闘う手段を手に入れて欲しいものです…。死神の正体はびっくりでした。若いな死神…。
★13 - コメント(0) - 2016年2月27日

玲奈の復讐は、思いもよらぬ人達の助けがあったり、警察の締め付けが一層厳しくなったりとハラハラする。しかし、読後に一番深く印象に残ったのは琴葉だった。「そっち選ぶか〜」「弱い。人として脆弱」と思うけど、一番人間らしいのかもしれない。玲奈は抜群のキャラが確立しているが、琴葉もいいキャラが出てきたと思う。
★9 - コメント(0) - 2016年2月20日

★★★★★ついに「死神」と玲奈との対決!あー、面白かった。一気読みしてしまった。再読したいシリーズですね。そして、まだ次巻があるというのもいいですね。次巻で終わって欲しくないなぁ。でも楽しみ!
★28 - コメント(0) - 2016年2月17日

死神への復讐が終わって、ストーリー的には一段落。でも、対探偵課が色んな探偵事務所に創設され、琴葉が実姉を守ったことによる精神的なダメージから、二人がどう復活していくのかが楽しみ。
★9 - コメント(0) - 2016年2月12日

まさかの人が死神だった…。相変わらず暴力描写は多いけど、そこもさらりと読めるのがこの作者の持ち味なのかな? 琴葉が、実姉と玲奈のどちらかの選択をせまられた時の咄嗟の答えは、血のつながりだなって思ったし、わかるような気がしました。でも、二人の溝が出来てしまったのが気になります。次巻でまた、新しい展開があるのでしょう。姥妙との決戦もあるでしょうから。ドラマでは、ここまでが原作なんですね。4巻目も引き続き読みます。
★49 - コメント(0) - 2016年2月11日

とうとう死神と対面。正体はまさかすぎる人でした。全然分からなかった((((;゚Д゚))))1、2巻ではあんなに穿った見方をしていた姉妹から、結局は家族だよね。みたいな終わり方にちょっとモヤモヤ。窪塚さんが死んで以降、更に信頼して大切にしていた琴葉にあんな形で裏切られて……どこまでも玲奈がかわいそうでした。コンクリートに埋まったときは本当に死んでしまったのかと思って凄くドキドキしました。咲良のことも吹っ切れた様子なのは良かったけれど、スマリサーチに居られなくなったのは残念。姥妙は一体誰??
★21 - コメント(0) - 2016年2月11日

ドMの自分もさすがに、凄まじいバイオレンス描写にちと…特に琴葉が傷つくだろう展開想像ついた、姉を捜しに行ったあたりから先読むの躊躇した。なんだかんだ言って、この先どうなるのか?死神は死んでないみたいだし、読まずにはいられないけど。玲奈、自分が思ってるほど、一人じゃないぞ!と思うんだけど…
★10 - コメント(0) - 2016年2月11日

もう、誰を信じたらいいんだろうか。主役は死なない
★24 - コメント(0) - 2016年2月9日

シリーズ3作品目。相変わらず激しい暴力描写に引き気味だけど、サクッと読めるのが松岡圭祐さんの魅力なのかな。2作品目から間を開けずに読めば良かったと後悔してます。
★7 - コメント(0) - 2016年2月8日

ちょっと大袈裟すぎる展開も、漫画のような読み口なので、割り切って読めば気にならず楽しめます。死神"澤柳菜々"の正体は意外でしたが、登場してからは一気に片付いた感じ。仇はうてても琴葉と微妙な距離が開いたり、ラスボス?の影がみえたりと、なかなか大団円とはいかないようで、玲奈に平穏が訪れる日はまだまだ先になりそう。
★11 - コメント(0) - 2016年2月7日

全員表示 | ネタバレ

探偵の探偵シリーズ

ログイン新規登録(無料)