甘々と稲妻(8) (アフタヌーンKC)/雨隠ギドのネタバレ(25件)

全員表示 | ネタバレ
拝借本。つむぎを始めとするちみっ子達がえらい勢いで成長している小学校篇。給食良いな~♪と洩らしたおとさんのために、鰆の西京焼きを持ち帰ろうとするつむぎは微笑ましく、笑われたつむぎを何気なく庇うミキオが男前だ。迷い猫の時にぎくしゃくしたまんまのなぎさともちゃんと仲直りが出来て、大変なことをきちんと乗り越えようとするつむぎの成長にうるっとくる。つむぎよりは大人に見えていた小鳥もまだ子供で、進路のアドバイスをするおとさんの先生らしい一面に惚れ直した。何にでもなれるって、最強の励ましだなぁ。
★20 - コメント(0) - 1月17日

ここで猫の子と再びご対面ですか.謝れないことが心苦しいなんて,いい子に育ってるなあ.つむぎちゃん.小鳥ちゃんの好きなことを一所懸命に学びたいって姿勢にも好感しかない.あとはライバル視するお父さんが料理を始めるかどうかが気になりますw
★9 - コメント(0) - 1月17日

Ai
わかめご飯と西京焼きで給食ご飯、仲直りのサンドイッチパーティー、潮干狩りの収穫でアサリのお味噌汁とハマグリご飯、運動会前夜のトンカツ、歯抜けさんに優しい麻婆豆腐。迷い猫の時の子、気になってたので仲直りできて良かった。おとさんの「もしかしたらなぎさちゃんはいいよって言わないかもしれない それは覚えておこうね」は大切な教えだと思う。おとさんが料理自慢ぽいパパさんにライバル認定されてるw 小鳥ちゃんの「もっとちゃんと自分のこと考えます」と、つむぎちゃんがリレー後に空を見上げるとこ泣けた。
★13 - コメント(1) - 1月16日
まろんぱぱ
Aiさんナイスありがとうございます(* ̄∇ ̄)ノつむぎが大人になってきているのが眩しいです
- 01/17 21:35


つむぎちゃんも小学生になり、新しい友達づくりや運動会にがんばる第8巻。この巻で印象的だったのは、つむぎちゃんが、お父さんには自分のほかに好きなものがないんじゃないかと心配するところ。 こういった父娘物は、親子の間だけで人間関係が閉じてしまいがちなお話も多い気がする。けれどこの作品では、仲良くなかったクラスメイトと友達になること、お父さん以外に自分から相談できる相手を見つけること、お父さんに自分以外にも好きなものがあってほしいと思うことなど、人間関係が開いている。この「健全さ」が作品の魅力だと思う。
★13 - コメント(0) - 1月15日

小学生になって、変わったものも変わらないものもある。かっこいい?ってちょっと違うよね!といっちゃうつむぎにくすり。お父さんの好きなことを探したり、なぎさちゃんと仲直りできたりどんどん成長していきますね。わかめご飯、小学生の時すきだったなぁ、今度作ってみよう。美味しいご飯に、可愛いお話。どちらもほくほくです。
★15 - コメント(0) - 1月13日

つむぎは育って小学生ライフを楽しみ、小鳥はお店を継ぐべく進路を決める…って、何となく小鳥のうちは母子家庭なんだと思い込んでた。
★7 - コメント(0) - 1月11日

最近の運動会とかお遊戯会とかは昔と違っていろいろあるとは聞いてたけど、ダンシング玉入れは初めて聞いた(笑)今回も、子供だからこその純粋な言葉とか、子供だからひねくれてるところとかすごくかわいかった。おとさんがなんだか今まで以上にお父さんで、先生だなって思えるのが多かった気がする。給食の牛乳は私は瓶も紙パックも経験したけど大嫌いで、いまだに牛乳は飲みません(笑)幼児体験って大事だね。
★14 - コメント(0) - 1月11日

つむぎちゃん、小学校に入学。小学生になって新しい集団に入って、今迄とは違う悩みが出てくる。読んでいるこちらもハラハラしてしまう。以前に迷い猫のことでトラぶったなぎさちゃんが同じクラスに。仲良くなれて本当に良かった。運動会のリレーを走った後、ふと高い空を見あげるつむぎの表情が連載開始の時とは全然違う。成長しているんだね。小鳥の方は進路に悩む。親は自分と同じ失敗をさせたくないから先回りして心配する。家族皆が納得のいく進路を見つけるのは大変です。ふたりとも頑張れ頑張れ。
★22 - コメント(0) - 1月10日

面白かった。ここで猫の女の子・なぎさちゃんが登場するとは思わなかったなぁ…。つむぎがなぎさちゃんに謝るシーンは子供の一生懸命さが伝わってきて良かったです。パーティーの時のなぎさちゃんのじれじれしてる感じも微笑ましかった。次の回でバイバーイ!ととても仲良さそうにしてたので良かったです。子供の頃のバイバーイ!って終わりがないんだよなぁ…。小鳥も思い悩みつつも先生のアドバイスをもとに進路を決めたりと、みんなの成長がとっても眩しい…。
★14 - コメント(0) - 1月10日

ようやく!講談社様ありがとう!ミシン目ビニールに入ってた!!「もってかえろうとおもって!」実行に移す前に先生に相談するとか…、いや、それより、先生、どうしてもって帰ろうとしたか、聞いてあげてください!なぎさちゃん、良い子なんだよね。最初躓いたけど、だいじょうぶな気がします。
★17 - コメント(0) - 1月9日

小学1年生になったつむぎちゃん。この巻の最初の方、そりが合わない女の子って、6巻の迷い猫の飼い主か。微妙な雰囲気が続く中、「ねこ!いじわるしてごめんねっ」と、がんばってあやまるつむぎちゃん。小学1年生なりに立派に成長。そして、進路に悩み犬塚先生に(なぜか潮干狩りしながら)相談する小鳥ちゃん。「今できること全部やってみましたか?」のアドバイスに「私…もっとちゃんと自分のこと考えます」高校3年生は高校3年生なりに立派に成長。いい漫画だ!出てくる料理がどれもうまそうなのは言うまでもなし。
★45 - コメント(1) - 1月9日
ジャック
ナイスありがとうございます!
- 01/15 22:33


シリーズ買い。つむぎが小学生に!体型も口調もお姉さんっぽくなったなぁ♪給食を持って帰ろうとしたりおとさんの食べる顔をじっと見守ってたり、おとさんの好きなものを調べたり、今までしてもらっていたことを自然にしてあげたいと思うようになるつむぎ。迷い猫の飼い主だった女の子と友達になったり、リレーの選手になったり、元気いっぱいあかるく楽しい小学校生活。そして、つむぎだけじゃなく小鳥の成長も見られてジーンと感動。つむぎがリレーの後に空を見上げて「お母さん見てた?」の満足そうな笑顔が印象的、涙が出た。
★59 - コメント(1) - 1月9日
まろんぱぱ
mikirinkさんナイスありがとうございます(* ̄∇ ̄)ノ
- 01/09 20:17


つむぎがとうとう小学生!!! そして、小鳥は受験生!! みんなが頑張る年になりましたね! つむぎとおとさんの関係が本当に仲のいい親子になってきていて、ちゃんと話して、接する機会を持ち続けるのは大事なんだと、家族だからこそ、大事なんだと気づきました。 小鳥もやりたいことを見つけて、それをしっかり伝えることができてよかった! つむぎもたくさんの初めてがあっても、つむぎパワーで全力で頑張ってます。 この物語のキャラクターたちにいつもらたくさんの勇気をもらいます。
★53 - コメント(0) - 1月8日

つむぎが一年生ー(´;ω;`)なぎさちゃんとどうなることかとハラハラしたけど、めっちゃ仲良くなってて良かった!運動会とか、歯抜けとか、そうだよねそのくらいの歳ってそんなことあったねって、つむぎの成長がどんどん観れて嬉しいですね。小鳥ちゃんも。小鳥にだけ歯の相談するところも可愛かった。
★11 - コメント(0) - 1月8日

運動会の頑張りだったり、歯の生え替わりだったり、各所につむぎちゃんの成長があらわれていて、これはおとーさんじゃなくても泣きそうになります。その一方でおとーさん側でも密かにライバル意識してる人が…おとーさん気付いてないですが。
★9 - コメント(0) - 1月8日

電子書籍にて新刊発売日に購入した物を読了。1.飼い猫の事でわだかまりが出来たなぎさとつむぎだったがお互いの事情や「友達になりたい」「仲直り」したいと言う気持ちが。給食で持ち帰れなかったさわらの西京焼きとわかめごはん。2.進学が決まっていたはずのことり。「お店を継ぎたい」という気持ちが生まれ、両親に相談をするがてっきり無条件に賛成して貰えると思った両親の「本当に考えたの?」という意外な言葉で悩む。つむぎも回りが後押ししてやっと仲直りへ。友達100人の野望は再び動き出す(笑)なぎさ達を家に呼んでサンドイッチ。
★27 - コメント(2) - 1月8日
ナオキ
【見所】友達との仲直りや歯の抜け変わりに見られるつむぎの成長、進路を大学から専門学校に変更したことりの決断、潮干狩りでとったあさりの料理、和風麻婆豆腐など。【感想】ついにTVでアニメが始まったんだってね?TVは視てないけど、youtubeでつむぎ役の遠藤陽菜(ばらかもんのひな役)とお父さんの中村悠一、なかなか良かったよ。ことり役の早見沙織、しのぶ役の戸松遥も合っていると思ったわ。あ、これ本の感想じゃないwww次はそろそろことりとお父さんの話が進むんじゃないだろうか?(そんな気がする)次巻も楽しみに待つ!
- 01/08 12:49

ジャック
ナイスありがとうございます!
- 01/18 13:15


つむぎは小学校入学、小鳥は進路の決定と変化や決断の巻。メニューは、わかめご飯、サンドイッチ、貝料理、トンカツ、おうち麻婆豆腐と相変わらず美味しそう。しかし、関東だからか八丁味噌の使用頻度高いな…あまり馴染みがない。 公平も料理なれたし、小鳥も進路決定して包丁への恐怖も克服しようと頑張ったり、終わりが近づいているっぽいのが少し寂しい。小鳥の卒業まではやるかな?3話に一回ぐらい八木ちゃんと忍を出してくれたら、それだけで幸せです(ノv`*)
★30 - コメント(2) - 1月8日
まろんぱぱ
にゃるびさんナイスありがとうございます(* ̄∇ ̄)ノ
- 01/08 18:52

ジャック
ナイスありがとうございます!
- 01/15 22:33


給食ごはん、サンドイッチ、潮干狩り、験担ぎのトンカツ、おうちマーボー。 それぞれの成長が目覚ましくてほほえましい。
★6 - コメント(0) - 1月8日

つむぎは小学生になり、ことりは進路に悩み…成長しましたねぇ~♪後味の悪かったネコの回のなぎさと同じクラスで気まずい雰囲気だったけど、ちゃんとごめんなさいが言えて親達の提案でのごはん会ですっかり仲良しになってよかったよかった♪運動会での突風の後に空を見上げる場面は、お母さんかな?
★10 - コメント(0) - 1月7日

成長するつむぎちゃんが可愛い。 ことりちゃんも進路に悩んだり、どんどん話が進んでる。
★7 - コメント(0) - 1月7日

つむぎがお父さんを心配していたことに笑ってしまった。トンカツは立てて油をきる。いい事聞きました。
★7 - コメント(0) - 1月7日

つむぎの成長も小鳥の進路に悩む姿もほほえましい。どのメニューも美味しそうですが皆で作るサンドイッチ楽しそう。
★9 - コメント(0) - 1月7日

西京焼きは西京味噌が使われていたなんて。
★3 - コメント(0) - 1月7日

成長してるなあ。見守られるだけだったつむぎちゃんが、おとうさんが食べるのを見守る最初の話、猫の回の女の子と仲良くなろうとする話、なぎさちゃんもつむぎちゃんもいい子だなあ。謝るのって大変だもん。まっすぐスクスク育ってる。運動会のときお母さん見ててくれたよね
★19 - コメント(0) - 1月6日

全員表示 | ネタバレ

甘々と稲妻シリーズ

ログイン新規登録(無料)