ネオンサイン・アンバー (ディアプラス・コミックス)/おげれつたなかのネタバレ(58件)

全員表示 | ネタバレ
eco
受の〇〇を見て萎える攻って初めて読んだわ꒰ॱଳ͘꒱キラッキラ.☆.。.:*・°
★12 - コメント(0) - 1月18日

褐色受けでドストライクでした。特に変わった展開はないような気もするのに、とても面白かったです。受けが健気で良い子だし、攻めも結局優しい誠実なやつだったので幸せになれて良かったです。とにかくサヤちゃんがかわいすぎます!
★8 - コメント(0) - 1月15日

表紙が眩しい。眩しくて、書店では購入躊躇われました。「…俺 人の顔色伺うの 得意だもん」浴衣の場面ドキドキした。
★15 - コメント(0) - 1月15日

sin
kindle版。作家買い。一見チャラ男のサヤとクラブホール係で表情の乏しい緒方。乏しいはずの表情に気が付いてくれるサヤにだんだん惹かれていく緒方。過去のトラウマを持つサヤと少しずつ関係が深まっていくけれど・・。ハピエンになった後の緒方の表情の崩れっぷりが微笑ましい。やっぱり大好きな作家さんだ。
★12 - コメント(0) - 1月15日

キラキラ光る装丁すごい凝ってる!一見パリピなチャラい隠れゲイ受けが持っている過去の傷とかかいま見える切なさとか、それでも純粋な可愛さとかが良かった。ゲイでない攻めにとっては好きな気持ちがあっても、同性である体を受け入れるってことは容易じゃないだろうし、それでもそれを乗り越えるほど気持ちが高まってくっつく話の展開が良かった。
★13 - コメント(0) - 1月14日

クラブのホール担当勇介はサヤが失くしたロッカーの鍵代分、朝ごはんを食べさせてもらうことになる。サヤはいつも女連れで軽薄そうだが、料理上手で無表情な勇介の微妙な顔の変化を見抜いた。サヤならわかってくれる、勇介は意識しだす。が、サヤを抱こうとし男だと再認識、心が体が拒否してしまう‥。勇介にごめんと言われ泣くサヤに胸が痛くなる。戸惑った勇介も分からなくもないが。自分を抑えてる、優しく純粋なサヤがとても健気。時間をかけ、最後に結ばれるとこも流れ的によかった。無表情のはずの勇介がサヤにはデレてたのもかわいい。
★7 - コメント(0) - 1月14日

めっちゃ良かった〜!!!!おげれつ先生の作品の中では一番好きな恋愛ルビ〜に並ぶくらい好き!!!!というか、恋愛ルビの夏生とネオンサインのサヤは似てるような気がする…チャラく見えるけど本当は純粋なところがたまらん。途中健気すぎて泣けたよ〜。緒方しっかりしろよっ!ってなったけど、最後ちゃんと体張って男を見せたからヨシ。描き下ろしのお初エッチ最高でした。2人のラブラブなその後が読みたい!
★11 - コメント(0) - 1月13日

「もらって、ちょーもらって」「住んで、ちょー住んで」描き下ろしのセリフの掛け合いが素晴らしくよかった!おげれつたなかさん、やっぱり細かいところまで上手いなー!本編は必死に「普通」であろうとするサヤが切なくていい子で応援しながら読みました。人気作なのも納得、ちょー納得!
★10 - コメント(0) - 1月13日

一見チャラくて遊び人風なのに、過去のトラウマから本当の自分を隠して生きているサキが可愛い。そしてやっぱりオトコを掴むなら胃袋から!無表情なノンケ緒方がいざ恋愛が現実となって戸惑う様もリアル。ラブラブになってから、全然無表情じゃなくなってるやんかぁ(笑)
★21 - コメント(0) - 1月12日

サヤちゃんが可愛すぎる・・・。やっぱおげれつたなかさんの本は最高だ・・最高すぎる・・何回も読んでしますよ、モンモン
★4 - コメント(0) - 1月10日

見た目に反してサヤが純粋で可愛かったです(♡´艸`)途中サヤのトラウマに胸が締め付けられたけど…ラブラブになれてよかった(;_;)♡最後のゆーすけの「帰らないでよ」が(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾♡
★9 - コメント(0) - 1月10日

真夜中のクラブで始まる恋っていうのが現代の若者って感じがして面白かったです。そしていかにも遊んでそうなチャラ男の受けがじつは健気で可愛げのあるというのも良かった!寡黙で表情が出ないが故に他人に誤解されがちな攻めだけど、サヤには勇介のちょっとした表情の変化も分かるみたいで、そのサヤの前では表情が少し豊かになるのは見ていてほっこりしました。途中かなり切ない展開になりますがハピエンです!
★8 - コメント(0) - 1月10日

よかった。おげれつさん、素晴らしい。表情で気持ちが読み取れないゆうすけと女の子とっかえひっかえのサヤ。ゆうすけにはサヤがいて本当によかった。おげれつさんもっと読みたい。揃えてしまおうか。
★26 - コメント(0) - 1月10日

おげれつさんの描く表情やセリフにはホント毎回胸を抉られるんだけど、その分、先にあるハッピーエンドの感動もひとしおという感じ。サヤが見た目と違って、すっごくピュアで可愛いかったし、無表情な攻めがサヤといる中で、泣いたり怒ったり笑ったり‥、表情豊かになっていくのもとても良かった。何度も読み返してしまう。お気に入り。
★23 - コメント(0) - 1月10日

作家さん買い。感情が顔に出ない(ように見える)クラブのホール係(攻)×小料理屋の息子で一見チャラいナンパ男(受)のチョー可愛い話。やっぱりおげれつ先生、大好き♡ 少しずつ温めてきた好きって感情、でも身体はついていかなくて…。攻の自責の念や受の傷つく姿などが泣けてしまうほど切なく、だから相愛になった時には本当に嬉しかった。かつて受を傷つけた先輩へ、攻が仕返ししてくれたのもよかった。巻末に行くにつれ、受はどんどん可愛らしく、攻はどんどんメロメロになってきて、見ててとても幸せになれた。大満足。スゴイ好きな本。
★68 - コメント(1) - 1月9日
おおたひ
私はさほど好きじゃ無いんだけど、おげれつ先生、鼻血のシーンは結構描かれますよね。
- 01/09 20:52


大満足~♡おげれつさんはホントにハズレなしですね(≧◡≦)きゅんきゅんしっぱなしでした~♡♡♡
★20 - コメント(0) - 1月8日

ちょっとちょっと〜〜!サヤが可愛すぎなんですけど!見た目チャラいけどめちゃくちゃピュアっこで健気すぎて泣ける。人の顔色伺うの得意ってさらっと言ってたけど、過去に辛い思いをしたからこそなんだよねww攻めは他の誰も気づけないところを分かってくれるサヤが気になって可愛くて好きになったのにいざとなるとダメで、、、あ〜良かった〜サヤの笑顔が最高に可愛いよ。サヤの料理を食べる攻めの顔が好き。描き下ろしのイチャイチャが可愛くて困った。サヤ、サヤ、かわええ〜〜攻めの溺愛っぷりも良い!満足♡
★47 - コメント(0) - 1月8日

エスケープ2でお腹いっぱいだったから、買うの遅くなってたけど...絶対読むやつだった!!1回目はハラハラして、ちゃんと読めなかった(´-`)サヤの涙溢れてるシーンがやばい。その顔だけで、ただのアホじゃないのがわかる、、、しかも初めてって事が可愛すぎる(//∇//)アニメイトペーパーの大西先輩は、大谷先輩と西山先輩が混ざったのかなwテンパった。
★7 - コメント(0) - 1月7日

夜のクラブの黒服とクラバーの恋。受けのサヤは肌が褐色、唇ピアスのチャラ男で見た目は好みではなかったけど、サヤの臆病な性格や可哀想な過去を知って健気で可愛くて好きになった。攻めの勇介は私の好みすぎる♡本人は笑っているつもりが全く表情筋が動いていない無表情キャラ。食べている時の顔が凄く可愛い。そんな無表情でもサヤだけは勇介の感情を分かってくれます。サヤのトラウマである先輩をボコボコにした勇介格好よかった。鼻血萌え♡てか、勇介強ぇー。先生の作品は今回も巧みな描写や繊細な感情が上手く描かれていてさすがでした。
★7 - コメント(0) - 1月6日

良かった。ちょー良かった←誰かさんに真似(笑)サヤ全然チャラくない、めっちゃウブじゃん!可愛い見た目に反して人の顔色窺う可哀想な子だったけど、やっと幸せ捕まえたの!それもめちゃいい男!!!そうなんだよ、誰かを好きになるのはキモい事じゃないんですから!
★12 - コメント(0) - 1月6日

チャラ男なのにねくら。。大好きです‼人を好きになるだけで傷付いてきたさやちゃんに包み込むような愛が訪れてよかったー。二人が出会えてよかったー‼おげれつたなか先生の良いところがぎゅーーーーってつまってる。
★9 - コメント(0) - 1月6日

サヤがただひたすら可愛い・・。 チャラ男で女取っ替え引っ替えな受とか 嫌いだなーと思いつつ読んだら、、 全く違ってたー!!いい意味で裏切られた\(^o^)/ これぞギャップ萌え!! 変な当て馬も登場せず (過去のトラウマ男は出てくるけど) 主役2人の細やかな心の動きで読ませるところも 大変好みでございました(*^^*) ドキっとして、キュッと切なくもなって、 きゅんきゅんして、 読後感が最高にハッピーで 何度も読み返しています。 本当に素晴らしいっっっ!!
★9 - コメント(0) - 1月5日

文句なく面白かった。チャラい女好きなサヤがゲイでトラウマ持ちなんだろうなぁっていうのは最初から予想は着いたけどそれでも面白いし健気だった。描き下ろしペーパーでゆーすけがなんで喧嘩が強いのかも分かって更に納得&面白かった。実は大谷先輩は悪い人じゃと疑ってたけどそんなことなかった。
★11 - コメント(0) - 1月5日

泣きながら読んだ。素晴らしすぎた
★6 - コメント(0) - 1月4日

★5: ポップな表紙にいい意味で騙された!これはとてもピュアで繊細なラブストーリーだった。いつもどこか捉えどころのない笑みをふにゃりと浮かべるサヤが、なぜにポーカーフェイスの勇介の感情鋭く見抜くのか。「人の顔色伺うの得意だもん」自己防衛で身に付いた処世術とはいえ、知りたくないことまで見えてしまうのは悲しい。互いに強く求め合いながら気持ちばかりが先走り、サヤを抱けなかった勇介の「ごめん」はあまりにリアルで痛かった。こういう時、男性は嘘つけないぶん残酷だ。この不器用で初々しいCPのその後がもっと気になる。
★12 - コメント(0) - 1月4日

相変わらず見せ場の作り方がお上手。コマ割りがドラマチック!マジか!!ってのもありましたけど(笑)。いざコトに及ぼうとして、受けの体を見たら出来なかった…なんて切ない。前にどっかで同じような場面を読んだ気がして、年々危うくなってる記憶力を総動員して思い出した。確か語シスコさん。あれ、あっちは出来たけど別れたんだっけ??どっちにしろ悲しかったな…
★9 - コメント(0) - 1月3日

丸々1冊表題作。これまたおげれつさん作品らしい?痛々しいというか、何とも切ないお話。クラブのホールスタッフ×クラブの常連のチャラ男くん。受けの子が、なんとも可愛らしい子で、うまくいくかと思いきや、攻めが受けの体を見て「男」だと改めて自覚して、拒絶してしまうシーンが辛い。あんなシーンはBL漫画で読んだ記憶がおそらくないから、余計に驚いた。そりゃそうか、戸惑うこともあるよな、と。その後の攻めの真摯な態度は良かった。傷付いた受けとも仲直りして、ヨリを戻せて一件落着。沁みるストーリーだった。無表情系の攻めがツボ。
★25 - コメント(0) - 1月3日

イタくて切ない、だけど愛しい。クラブのホールスタッフとギャル男。どうしようもない女好きだと思いきや、本当は純情でとっても可愛いサヤちゃん。その裏にあるのはゲイを理由に虐められた過去。人を好きになって、その相手が同性というだけでみんなから手のひらを返すように敵意を向けられるなら、同性愛者であることを秘密にしよう。そう思わざるおえない現状が辛い。サヤちゃんが笑う顔をいつまでも見ていたい。
★16 - コメント(0) - 1月2日

クラブに入り浸るナンパ男の受け・サヤと、サヤが通うクラブのボーイで無表情が玉に瑕の攻め・緒方のお話。 おげれつたなか先生のお話の中では1番か2番くらいに好きかもしれない。雑誌で1話だけ読んだことがあって、その時はあんまり受けキャラの顔が好きじゃなくてどうかな~と思っていたけど、サヤちゃんめちゃくちゃかわいい子だし良い子だった!緒方もすごく良いやつだし一途でめちゃ良い彼氏。無事にくっつけてよかった。もうちょっと先も読んでみたい2人。
★10 - コメント(1) - 1月2日
とんさち
ところで、サヤのお母さん以外(たぶん)のモブキャラの顔に目が描かれていなかったのはわざとだったのかな?
- 01/02 21:09


kei
表情筋の硬いクラブスタッフ×ふわふわギャル男の2人がゆっくりスピードで恋を実らせていくお話。この褐色ギャル男な受を初めは受け入れられるか危惧しておりましたが全くの杞憂。学生時代のゲイバレがトラウマで人の機微に聡くなった彼を知れば知るほどギャップに驚愕し、純情で臆病な人柄であったことに胸がかきむしられる思いでした。ノンケな攻はそんな受に惹かれつつ、恋愛感情容認までに時間もかかり……とてもやきもきさせられますが、ここらへんの切なさや妙なリアルさもおげれつさん上手いなあと思いますね。その分ラストの幸せも一入。
★41 - コメント(0) - 1月2日

サヤちゃんめっちゃ可愛かったー表情筋の動くオガタくんも可愛かった。受け目線で、男の体を攻めが見たら目が覚めてしまうんじゃないかと心配するBLはよく見るけどその逆でしかも実際に男の体見てひいてしまうのはほとんど見た事がなかったので驚きました。でもハッピーエンドで良かった。感じ悪いと思ってた子が実はそうじゃなくてとても可愛らしい子だった時のギャップとかも良かったです。
★5 - コメント(0) - 1月2日

面白かった~♪( ´▽`)この作者さんは切ない系の方が好きだなぁ。さやちゃんが可愛い。緒方はさやちゃんの先輩の元ボクサーを余裕でボコボコにしたから不思議に思ってたけど特典ペーパーで答えが分かってスッキリした。
★2 - コメント(0) - 1月2日

鉄仮面バーテンダー×褐色ギャル男。受けが最高にかわいいな。おげたな先生の描く頭のゆるふわした受けめっちゃ好き。好きだけじゃ乗り越えられないノンケの壁にヒヤッとしたけど(美しいことを思い出した)受けがボロボロに傷つく前にハピエンに辿り着けて良かったです。男前な攻めなのでその辺は安心感ありました。エチも可愛くて満足です。
★21 - コメント(0) - 1月2日

号泣。こんなストーリー、キャラクターだとは思わなかった。やられた。男同士、これが普通だよなと改めて思わせてくれた。男女間でもうまくいくとは限らないのに同性で気持ちが通い合うって難しいことなんだよ。おげれつ先生ってそういう何か芯を物語に織り交ぜて描かれているからひとコマひとコマ見逃せない。人に表情が伝わらないのを密かに気にする攻めを自身の苦い経験から些細な表情が読めてしまう受け。気持ちが動くきっかけがこういう自然なところなのもいい。後半一気に動く展開に涙。押し倒してキスのシーンがよかった。
★8 - コメント(0) - 1月2日

無愛想たらしノンケ×チャラ男くん。読む前から好きだろうなと思いましたがやっぱりとってもとっても大好きでした。攻がノンケ丸出しの行動を取って受ちゃんを傷つけてしまう展開なのですが、自分自身が傷ついてもなお自分を責めつつ攻を庇うような言葉をかけてくれる受ちゃんが健気で良い子で。。あんまりにも可愛いので読んでて泣けてきます…彼が幸せになってくれて本当に良かった。後日談のイチャイチャも最高で、このイチャイチャをずっと眺めていたい。
★10 - コメント(0) - 1月1日

泣いた…
★9 - コメント(0) - 1月1日

本誌で1話だけ読んでいたので単行本を楽しみにしてました!感情が表にでにくい攻めの緒方君はぱっと見クールそうなんだけど案外ふつうにのりの良いお兄ちゃん。受けのサヤ君は女の子にべたべたのチャラ男なのですが実は料理をぱぱっと作れる家庭的な所や純情な一面が良かった。というかサヤ君優しすぎない…?;;あの先輩の件さ…。個人的には良いところまでいってやっぱりごめん…となったあそこからの緒方君の心境の変化がちょっと分かりづらかったかなとも思うのですが楽しませてもらいました(^▽^)
★3 - コメント(0) - 1月1日

無表情×ギャル男。パリピとかギャル男に全然そそられないんだけど中盤からのリアルかつシリアス部分でぐっとひきつけられてうなってしまった。「サヤが誰かを好きになるのはキモいことじゃないよ」。正直この言葉で別れるパターンでもいいかなと思った。性問題は埋められない事もあるし、彼がこの言葉に救われ新しい恋に生きる道もあるなと。でも好きっていう力業で乗り越えてきたし、結果ギャル男ちゃんがあざといくらいに可愛いすぎて幸せそうだから満足(笑)
★4 - コメント(1) - 1月1日
草チャン
書店特典:イラストカード。ペーパー(ゆーすけが強い理由)。
- 01/05 20:03


作家さん買い。これ読んでて気づけば年越してましたw クラブのスタッフ×チャラ男。トラウマやいじめなど、おげれつさんらしい展開です。見開きの演出がいいなー。
★28 - コメント(0) - 1月1日

作家買い。表題作+描き下ろし。エロい‼全面エロいっ!!(笑)面白かった~‼やっぱり、おげれつさんはイイッ‼(笑)受が可愛い!!まだまだ読みたい‼女の子達がのっぺらぼう。(笑)
★43 - コメント(0) - 1月1日

全員表示 | ネタバレ
ログイン新規登録(無料)