アンドロギュノスの裔 (渡辺温全集) (創元推理文庫)/渡辺温のネタバレ(1件)

全員表示 | ネタバレ
この時代の空気感とどこか淋しく不思議な話が合っていて、ストーリーにというよりは、この独特の美しい雰囲気に会いたくてまた読んでしまいそう。お話として好きなのは「嘘」「可哀想な姉」「夏の夜語」「子供と淫売婦」あたり。夏の夜語なんて不明な文字がこれだけあるのに、すごくワクワクする。
★7 - コメント(0) - 2016年11月21日

全員表示 | ネタバレ
ログイン新規登録(無料)