キュレーション 収集し、選別し、編集し、共有する技術のlondon3さんの感想

あらためて、キュレーターとは、キュレーションとは何かを認識するには良い本だと思う。ちょっと分厚くて、事例豊富なので、わくわくする場面と、そうかね?という場面がいったりきたり。 ヒントになる内容がたくさんある一方で、ちょっと読みづらい。著者のCURATOR力はそんなもんか!と突っ込みたくなる感じがするところも。
★4 - コメント(0) - 2012年3月6日

感想・レビュー投稿者

664冊/193558ページ/男性/専門職

london3さんの最近の感想・レビュー

コンサルタントの読書術 確実に成果につながる戦略的読書のススメ
そのとおりだわ こんな読み方よくやってる 読み方は 必要に応じて変えないとだね続きを読む
バイバイ、ブラックバード
この伏線拾わない一気の流れは大好きです。 どうするんだよ。 走って追いかけたい・・・ この物足りな…続きを読む
かばん屋の相続 (文春文庫)
銀行マンがこの本を読んだらどう感じるのか知りたい。続きを読む
ログイン新規登録(無料)