ワイルド・ソウル〈上〉のlondon3さんの感想

南米移民・・希望を胸にアマゾンへ渡った家族達の悲惨な末路・・・「棄民政策」 数十年後、外務省に対する復讐・・いや、忘れさせないために、東京に戻ってきた3名の男たち。 設定がでかい! 9年前の小説だけど、なんか歴史を感じ重厚感とスピード。 南米のノリとアマゾンの原始、東京の退廃が入り交じる。 下巻へ急げ! 
★19 - コメント(0) - 2012年3月8日

感想・レビュー投稿者

664冊/193558ページ/男性/専門職

london3さんの最近の感想・レビュー

コンサルタントの読書術 確実に成果につながる戦略的読書のススメ
そのとおりだわ こんな読み方よくやってる 読み方は 必要に応じて変えないとだね続きを読む
バイバイ、ブラックバード
この伏線拾わない一気の流れは大好きです。 どうするんだよ。 走って追いかけたい・・・ この物足りな…続きを読む
かばん屋の相続 (文春文庫)
銀行マンがこの本を読んだらどう感じるのか知りたい。続きを読む
ログイン新規登録(無料)