砂のクロニクルのゆうさんの感想

★★★★★ 80年代末のイラン、イラクをメイン舞台に、ゲリラ、革命防衛隊、そしてゲリラに武器を調達する武器商人。それぞれの信念で生きる3人の男を中心に紡がれる大スケールのクロニクル。各章ごとに視点が変わり、その度に各章の主人公に引き込まれて愛おしくなるぶん、なぜ殺し合わなければならないのかと読み進めるうちにドライな悲しさが増してくる。敵の敵は友かと思えば今日の友は明日の敵。特にサミルの葛藤が苦しすぎる。……日頃から中東の歴史や文化に興味があるので没頭した。できれば日常に中断されずに一気読みしたかった。
★8 - コメント(0) - 2012年3月22日

感想・レビュー投稿者

635冊/153563ページ/女性/その他

ゆうさんの最近の感想・レビュー

Stranger Than Fiction (Penguin Reading Lab, Level 2)
★★★★☆ タイトルを直訳すると『小説よりも奇なり:都市伝説』。…全く期待していなかっ…続きを読む
ずうのめ人形
★★★★☆ 注目してるホラー作家さんの第二作は都市伝説。…業界のキワモノ扱いなオカルト…続きを読む
続・星守る犬
★★★★★+++ 『星守る犬』で拾われなかったもう一匹の犬と、旅の途中で拾った男の子のストーリーの2…続きを読む
星守る犬
★★★★★+ 冒頭で男と犬の遺骨が、朽ちた放置車両から発見される。そしてそこに至るまでの男と犬の『旅…続きを読む
ぼくは猟師になった (新潮文庫)
★★★★★+++ あー面白かった! 獣医を目指してたはずが紆余曲折、京大文学部に入り、バイトの延長の…続きを読む
怪談現場 東京23区 (イカロスのこわい本)
★★★☆☆ 東京の各地域で語り伝えられている怪談と、その現場検証(取材?)が23区別にまとめられてい…続きを読む
ログイン新規登録(無料)