乱反射のlondon3さんの感想

二歳児が事故で亡くなる。なぜ亡くならねばならなかったのか。客観的に見れば、単なる不幸な事故でしかない。しかし、そこには、悪意ですらない、ほんの小さな倫理観の欠如が、負のスパイラルとしてつながった。そして、そのスパイラルの一部に、父親自身が加わっていたことを知り、自ら慟哭する。無力感、閉そく感・・・どうしようもなかったのか。 つまらない日常の小事件を乱反射させ、つないでいく、貫井さんの力には、毎回脱帽。 いやな描写が続くせいか、ラストシーンで、心が、気持ちが整理できたかもしれない。
★21 - コメント(0) - 2012年4月8日

感想・レビュー投稿者

664冊/193558ページ/男性/専門職

london3さんの最近の感想・レビュー

コンサルタントの読書術 確実に成果につながる戦略的読書のススメ
そのとおりだわ こんな読み方よくやってる 読み方は 必要に応じて変えないとだね続きを読む
バイバイ、ブラックバード
この伏線拾わない一気の流れは大好きです。 どうするんだよ。 走って追いかけたい・・・ この物足りな…続きを読む
かばん屋の相続 (文春文庫)
銀行マンがこの本を読んだらどう感じるのか知りたい。続きを読む
ログイン新規登録(無料)