アンドロギュノスの裔 (渡辺温全集)のてっちゃんさんの感想

とってもお洒落な作品集だった。渡辺温というと「可哀相な姉」を何かのアンソロジーで読んだぐらいだけど、他の作品や翻訳物もそれほど古びた感じもせず、今読んでも充分面白い。
★3 - コメント(0) - 2013年1月20日

感想・レビュー投稿者

2053冊/727565ページ/男性/自営業

てっちゃんさんの最近の感想・レビュー

風怪 あなたの隣に潜む街の怪談
これは実話怪談の入門書として最適の一冊。多分どの話もどこかで読んだことがあるようなネタが多いけど、こ…続きを読む
恐怖 女子会 (竹書房ホラー文庫)
四人の女性作家の実話怪談。この中では明神ちさと・田房永子両氏が頭一つ抜けている感じ。明神さんは「傾雪…続きを読む
千葉の怖い話 ~亡霊たちの集い~
初読みの作家さんで、前回の神奈川の怖い話の方はイマイチだったけど、千葉の方はなかなか面白く、真っ当な…続きを読む
実話怪談 穢死 (竹書房文庫)
引き続き、川奈さんの実話怪談を読む。非常に好感度の高い怪談実話の書き手で、エピソードの一つづつがとっ…続きを読む
実話怪談 出没地帯
川奈まり子さん、多分初読みだと思うが、文章のテンポが良くてとっても読み易い。元AV女優さんということ…続きを読む
キス・キス (ハヤカワ・ミステリ文庫)
「飛行士たちの話」と違ってこちらは奇妙な味系の話がズラリ。個人的に趣味に合うのは「女主人」・「ロイヤ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)