ポイズン・オブ・ライフのかわうそさんの感想

同作者が以前に出された対消滅の夜を全面改稿されたものだそうで。残念ながらそちらは未読。今度読んでみようかな、とちょっと気になった。本題に戻るとメディスンの誕生とそこに纏わる過去が引き金となり一つの事件が起き、解決に至るお話。過去と現在が良いテンポで挟まれて読みやすかった。長くて分厚いけれども、読むのはそんなに苦にならなかったかな?二人称の仕組みとスーさんの意味に気付いた時には鳥肌が立ちました。面白かったです。
- コメント(0) - 2013年6月6日

感想・レビュー投稿者

271冊/83495ページ/男性

かわうそさんの最近の感想・レビュー

脳人間とサァカスカルト
よくわからなかったです(定型文)。蓮メリが結ばれた。やったぜ。この言葉につきますなあ。切れ味というか…続きを読む
二ッ岩化物録
11の小説と1の紀行文からなるマミゾウさん合同。色んな時代で色んなマミゾウさんがあるのが面白い。飛鳥…続きを読む
こころさがし
仮面さんの趣味が凄く出ていたような気がする。以前ははいていなかった。今はもうはいている。続きを読む
俺たちの幻想郷はこれからだ!
これ、冬コミか何かでエッチシーンと萃香ルート、更に紫&魔理沙の親子丼ルート追加されたPC逆輸入版でる…続きを読む
異世界からのラブレター
見慣れた方達と、そうでない方々が書かれたオリジナル小説11編。どれもこれも面白いですから、見覚えのあ…続きを読む
黄昏の百合の色 少女秘封録
秘封録の12巻目。長い!そしてヤンデ蓮子さんが進行している。内容に関しては短編三つの連作。どれも物の…続きを読む
ログイン新規登録(無料)