アンドロギュノスの裔 (渡辺温全集)のisutabiさんの感想

街を歩いていたら、出会いがあって、なんとなく終わる。 【内容】 あっさりと軽くて、明快で、シンプルで、クールだが、どこかなまあたたかい。 おセンチな星新一という感じもする。 最初のうち芥川龍之介の「魔術師」という話も思い出したりした。 みんないろいろすれちがう感じのが多いかも。 ちょっとしたことですれちがう人びと。そのせつなさ。滑稽さ。 【感想】 イメージしてたのより読みやすい。分厚いけどすらすら読み終えてしまった。 完成品というより物語の萌芽のようなものがたくさん詰まっている。 そこがおもしろいと
★3 - コメント(0) - 2013年6月21日

感想・レビュー投稿者

187冊/54216ページ/男性

isutabiさんの最近の感想・レビュー

新 銀河ヒッチハイク・ガイド 下 (河出文庫)
【内容】 不死人vs北欧神話の雷神トールvsヴォゴン人。 〈黄金の心号〉の面々とランダムはどうなる?…続きを読む
踊り子と探偵とパリを
【内容】 パリで踊り子に一目惚れした作家志望の青年が、親しくなった探偵の力を借りて彼女を危機から救い…続きを読む
すえずえ
【内容】「時」が題名に入ってる短編が五つ。若だんなに婚約者。はとんどの人が嫁候補No.1に考えていた…続きを読む
スケッチブック 11 (BLADE COMICS)
【内容】ウンチクで笑うマンガ。 【感想】いつも新年に読んでます。どことなくおめでたいから。新年初笑い…続きを読む
よつばと! (13) (電撃コミックス)
今年最初の読書。予定通り。 【内容】 今回のメインは、ばーちゃんが来たという話。 たぶんとーちゃんの…続きを読む
それでも町は廻っている 5 (ヤングキングコミックス)
【内容】今回の目玉は・・・ちょっと不思議な雰囲気の「夢現(ゆめうつつ)小説」、弟クンが小学校の謎を探…続きを読む
ログイン新規登録(無料)