アーク9セフィロトの魔導士(上) 2巻のYusuke Terasawaさんの感想

1巻同様、名前の設定されていないような敵が相手でもちゃんと苦戦するのがいい。苦戦というかギリギリの戦いだが。内容は上巻ということもあって導入に過ぎないのだが、現在と回想を交互に重ねながらテンポ良く進むので飽きない。
★2 - コメント(0) - 2013年7月9日

感想・レビュー投稿者

448冊/119108ページ/男性

Yusuke Terasawaさんの最近の感想・レビュー

灰と幻想のグリムガル level.4 導き導かれし者たち (オーバーラップ文庫)
悲しむ余裕は無く、それでも前に進むしかない。修羅場をくぐり抜けて少し成長したハルヒロ達はこれからどう…続きを読む
きんいろカルテット! 2 (オーバーラップ文庫)
面白かった。登場人物が皆青春していてとても楽しそうで、こっちまで楽しくなってくる。続きを読む
世界の終わりの世界録<アンコール>1 再来の騎士 (MF文庫J)
なかなか良かった。主人公の成長と覚醒に期待。続きを読む
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (富士見ファンタジア文庫)
面白かった。読みやすくて安定感がある。表面的な設定こそ既視感があるが、結局は料理の仕方なんだなー、と…続きを読む
ドウルマスターズ (1) (電撃文庫)
なかなか良かった。土台は用意できたからあとは加速するだけ、といった感じ。作中、磐都アイランドの構造に…続きを読む
メサイア・クライベイビィ 2 それは銃弾より尊く強い (集英社スーパーダッシュ文庫)
この熱さ。そしてやっぱり無駄に勢いのある終盤。次も期待。続きを読む
ログイン新規登録(無料)