ポイズン・オブ・ライフの終住さんの感想

読み耽る小説 毒々しい物語です。 キャラクター毎の思考や機微を事細かに記しています。 人形の家からグッと引き込まれます。執念じみた人や迫力に満ちた人が私は大好きなんです。 L4.UFONIA読んだ時も思いましたが、子供の感情の表現が凄い作品です。 器用に人物の心象を切り替えられますね…
- コメント(0) - 2013年7月26日

感想・レビュー投稿者

109冊/27396ページ

終住さんの最近の感想・レビュー

メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット (角川文庫)
原作関係なく凄く切なくなるストーリーです。 「面白い」よりも胸にこみ上げる何かがあります。続きを読む
悲しきかなや身は籠鳥
この作品は凄い。歴史をあまり知らないため、平安時代末期を軸とした主要な登場人物が出てくるんだろうなと…続きを読む
戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)
結構古い作品に関わらず、敵や味方に関する不信感や人物の持つ一つの芯が感じられる作品です。もっとミリタ…続きを読む
九月に蝶の血は凍る
海綿さんの物語は空間の表現、印象に注力しており、本作は特に時間や空間が途絶える演出が目を引きました。…続きを読む
レギオンの肖像
凝りに凝った同人誌と思います。 ハードカバーの絵、黒い紙に印刷された紋様から・・・豪勢です。 様々な…続きを読む
黄昏の王
神子、布都、屠自古に至るまでの物語です。戦闘面に期待してはいなかったですが、むしろ影の生き方を示すこ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)