アーク9セフィロトの魔導士(上) 2巻のアナグマさんの感想

現在と過去の物語が交互に描かれていくことに戸惑いながらもなんとか最後まで楽しく読むことができた。過去は紫堂とノエルとその仲間たちについて描かれていたが、現在がわかるだけに先の読めて悲しく感じた。いろいろと消化不良なとこがあるので続きを早く出して欲しい。
★1 - コメント(0) - 2013年8月8日

感想・レビュー投稿者

721冊/217614ページ/657レビュー/男性/大学生・院生

アナグマさんの最近の感想・レビュー

りゅうおうのおしごと! 5 (GA文庫)
主人公である八一の今までの努力と成長を存分に感じられ,すごい熱量を感じられる最終巻とも言ってもいいよ…続きを読む
ソードアート・オンライン ホープフル・チャント
映画では詳しく描かれなかったSAOでのエイジとユナの物語.もう一度映画を見たくなるような良い特典でし…続きを読む
“文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫)
中々に凄まじい巻でした(最近まで見ていた金曜の深夜ドラマを思い出してしまったのは内緒).やっぱり遠子…続きを読む
“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
ある意味ななせ回.主人公頑張ってるな.それにしても悲しいストーリーだった.残酷すぎる,徐々に明らかに…続きを読む
“文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫)
内容的にはかなりきつい展開が続くが,最後の心葉と芥川が過去を振り切っていくのが読んでて気持ちが良かっ…続きを読む
”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)
1巻を上回る切ないストーリーで読んでる最中に焦ってしましました.まさかライトノベルでこんなにもドロド…続きを読む
ログイン新規登録(無料)