いつまでもデブと思うなよ 新潮新書巻のlow-kさんの感想

読んだだけでも食べ物の選び方や食べ方が変わりました。胃に隙間ができると食べ物を詰め込むチャンスができたとでもいうように物を食べてしまう感覚に心当たりがありすぎてショックでした笑。
★1 - コメント(0) - 2013年12月22日

感想・レビュー投稿者

203冊/52382ページ/111レビュー/女性

low-kさんの最近の感想・レビュー

生き延びるためのラカン (ちくま文庫)
(「正しい」理論ではなく、)「優れた」理論は欲望そのもののように謎をわたしに与えてくれる。わかればわ…続きを読む
大学・中庸 (岩波文庫)
子曰わく、「道は其れ行われざるかな」と。(『中庸』第二章 p146~)の部分がなんだか希望があるよう…続きを読む
ゼロと無限 ― 今の常識を超えた所にある未来 ―
統一体は心に始まり脳が最後にくるというのがいいですね!続きを読む
しまっちゃうおじさんのこと (ぼのぼのえほん)
「いないのはわかっているけれど、いないと断言するのも変」そんな気持ちになることもあっていいんだなあと…続きを読む
一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教 (集英社新書)
イスラームの施しの文化っていいですね。よくわからなかったイスラームのイメージが変わりました。また、「…続きを読む
夢十夜;草枕 (集英社文庫)
淡々と綴られてゆく余の語りすべてが「人の世を長閑にし、人の心を豊かにする」仕方の一例なのだと思います…続きを読む
ログイン新規登録(無料)