松本清張傑作短篇コレクション〈上〉のshizuさんの感想

贋作の森という話がかなり好きだと思った。理外の理と言う言葉も物語も素敵だった。二・二六のことは少しわからなかったけれど中下と気長に読んでみたい。
★1 - コメント(0) - 2014年3月19日

感想・レビュー投稿者

354冊/97661ページ

shizuさんの最近の感想・レビュー

障害者のリアル×東大生のリアル
個人的に東大=各々の世界を動かす力を持つ人が集う場所だと思っている。その彼らと障害者と認定されている…続きを読む
家族という病 (幻冬舎新書)
色々な意見があると思うけど私は作者の考えに賛同できます。後押ししてもらった気分。最後の両親への手紙以…続きを読む
警官の血〈下〉 (新潮文庫)
人である前に警官であること、と読み終わって思いました。そして戦争はいけないなと思いました。新しい本で…続きを読む
ちょっとだけ (こどものとも絵本)
優しい色と線の絵に癒されて上の子の頑張る姿に切なくなったりで色々の気持ちが交差する絵本でした。お母さ…続きを読む
詩歌の待ち伏せ〈上〉
西条八十さんを辿ってネットサーフィンをしていてぶつかった本。北村薫さん読んだことあったなと思う。詩歌…続きを読む
新版 指輪物語〈3〉旅の仲間 下1 (評論社文庫)
続きモノ。だんだん面白くなってきました。続きを読む
ログイン新規登録(無料)