松本清張傑作短篇コレクション〈上〉のLeoPongさんの感想

数多い松本清張作品から宮部みゆき氏が厳選した作品を掲載。松本清張というと、時折放送されるドラマ特番くらいしか今まで接点が無く、初めて読んでみた。宮部みゆき氏の解説、コラムもそこそこの量があり初めて松本清張を読む私にはぴったりの本だった。昭和の独特の空気感がたまらない。ミステリー、小説、紀行文などなどほかの清張作品も読みたくなった。
★2 - コメント(0) - 2014年4月22日

感想・レビュー投稿者

102冊/30903ページ/男性

LeoPongさんの最近の感想・レビュー

地図のない場所で眠りたい
高野さんと角幡さんの対談本。高野さんの創り手としての側面を知ることが出来た貴重な本。作家としての自分…続きを読む
世にも奇妙なマラソン大会 (集英社文庫)
子供が勉強している側でこの本を読んでいたのだが、声を出して笑うこと数回。子供に怒られてしまった。私も…続きを読む
イスラム飲酒紀行 (講談社文庫)
イスラム圏。基本的には飲めないのだけれど、工夫と情熱(というよりかは執着)で著者は酒に辿り着く。 私…続きを読む
チームのことだけ、考えた。―――サイボウズはどのようにして「100人100通り」の働き方ができる会社になったか
サイボウズが「世界で一番使われるグループウェア・メーカー」となる為の様々な取り組みの紹介。目的を実現…続きを読む
一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる
タイトルとは異なり、非常に暖かで愛のある一冊だと思う。軽い気持ちで「流行りの子育て本」という観点で手…続きを読む
未来を切り拓くための5ステップ: 起業を目指す君たちへ
「起業に関して納得がいく書籍が出版されていない」ということで、自身が学んだ方法論を自費出版された加藤…続きを読む
ログイン新規登録(無料)