松本清張傑作短篇コレクション〈上〉のカザリさんの感想

宮部さんの解説が愛情たっぷりでとても楽しいw清張の魅力が掘り起こされるw
★33 - コメント(4) - 2014年6月29日
阿武隈川家康
松本清張大ファンです。学生時代ほとんど読みました。
★2 - 07/02 12:27

カザリ
家康どの すごいwまだ10編ぐらいしか読んでません。。先はながい~
★1 - 07/04 17:52

阿武隈川家康
面白いのが多いけど時代が違うから違和感もあるかもね。 私は「顔」という短篇が好きです。
- 07/05 02:48

カザリ
「顔」これからよみま~すw
★1 - 07/05 20:51


感想・レビュー投稿者

1444冊/448659ページ/815レビュー/女性/公務員

カザリさんの最近の感想・レビュー

十六の話 (中公文庫)
司馬のエッセイは、生活に飽きると読みたくなる。私にとっては仙人の一歩手前の人って感じなので。まあ、例…続きを読む
TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと
もともと、旅はむしろしなくてはいけないものと思っていて、それはやっぱり今も変わらない。いま、ここを好…続きを読む
レバレッジ・リーディング
著者の生き方を参考にしようと思い、速読や多読は他の本でもかなり読んで実践中なのだが、この本はまじで1…続きを読む
脱東京  仕事と遊びの垣根をなくす、あたらしい移住
直ヒントになるというわけではなく、活をいれられたような感じの本。田舎で楽しく暮らしたいと思いつつ、な…続きを読む
吉原花魁 (角川文庫)
隆慶作品はあいかわらず、テーマが吉原の張りと意地で、本当かなあ、と思いつつ信じたくなるロマンがあって…続きを読む
警視庁刑事―私の仕事と人生 (講談社文庫)
話が古すぎて、逆に異世界の出来事のようだった。この時代を生きた人ならば、時代の移り変わりがわかっただ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)