GIANT KILLING 33巻のミハイル暁さんの感想

★★★★ 名古屋戦決着! 何とも劇的な結末。 今回の見所は、何と言っても王子と椿の関係性の変化。まさかの椿の成長には嬉しくなる。それでいて名古屋の選手、特にベテラン川瀬が凄くいい。不破監督も憎たらしいだけの監督から豹変するなど、意外性の多い一戦だった。
★11 - コメント(0) - 2014年10月27日

感想・レビュー投稿者

46冊/12738ページ/男性/IT関係

ミハイル暁さんの最近の感想・レビュー

Only Sense Online―オンリーセンス・オンライン― (富士見ファンタジア文庫)
★★ これって面白い? 個人的には面白く読めたけど、それは小説としてではなく、新しいMMOに不遇なス…続きを読む
GIANT KILLING(32) (モーニング KC)
★★★ 名古屋戦も中盤。苦境に立たされたETUがさらにピンチに。ただ名古屋の選手もいい味出してて、E…続きを読む
GIANT KILLING(31) (モーニング KC)
★★★ 名古屋戦も中盤。苦境に立たされたETUがさらにピンチに。ただ名古屋の選手もいい味出してて、E…続きを読む
GIANT KILLING(30) (モーニング KC)
★★★★★ 夢の新旧10番対決! そしてその結末は、ほろ苦く、ただただ泣ける。 30巻という節目の巻…続きを読む
遙か凍土のカナン2 旅の仲間 (星海社FICTIONS)
★★★ コサックの公女を送り返す旅は、海路から陸路に代わったことで、さながらアラタの旅行記に。旅の風…続きを読む
遙か凍土のカナン1 公女将軍のお付き (星海社FICTIONS)
★★★★ 前作「マージナル・オペレーション」とは打って変わって、日露戦争後の世界を舞台に、一人目のア…続きを読む
ログイン新規登録(無料)