アンドロギュノスの裔 (渡辺温全集)のKotaro Nagaiさんの感想

若くして亡くなった渡辺温の全集。この1冊で全作品を収録。探偵小説の雑誌「新青年」の編集にも携わっていたため、幻想的な作風が楽しめる。
★2 - コメント(0) - 2012年11月11日

感想・レビュー投稿者

363冊/150220ページ/363レビュー/男性/56/販売系

Kotaro Nagaiさんの最近の感想・レビュー

破壊された男 (ハヤカワ文庫SF)
本日読了。ベスターは、「虎よ、虎よ!」(ハヤカワ)と「コンピュータ・コネクション」(サンリオ)は既読…続きを読む
人形 (デュ・モーリア傑作集) (創元推理文庫)
本日読了。デュ・モーリアの短篇集3冊目。デュ・モーリアの作品はどれも人物描写が優れて惹きつけられる。…続きを読む
青春怪談 (ちくま文庫)
本日読了。獅子文六5冊目。本作は昭和29年に読売新聞に掲載された新聞小説です。帯にあるようにロマンテ…続きを読む
死後の恋: 夢野久作傑作選 (新潮文庫)
本日読了。奇書「ドグラ・マグラ」は既読。本書は短篇集。デビュー作「あやかしの鼓」(昭和26年)から「…続きを読む
消えたダイヤ (河出文庫)
本日読了。森下雨村2冊目。本作は大正14年「少女倶楽部」に連載されました。大正時代の女学生が主な読者…続きを読む
最高殊勲夫人 (ちくま文庫)
本日読了。源氏鶏太2冊目。1958年8月~1959年2月まで週刊明星に連載された作品。昭和30年代の…続きを読む
ログイン新規登録(無料)