ぼくは明日、昨日のきみとデートするの**杏さんの感想

これタイトルで思いっきりネタバレしてるんじゃねーか・・と思いつつも、何故だかよくわからないけど手にとって、あっさり読み終わってしまった不思議な本。はじめはよくあるタイムトラベラー的なお話かと思ったし、なんとなく先が読めた気になっていたけど違った・・。ちょっと設定を理解するのに時間がかかったけど、意味がわかったあと読み進めるのが本当に辛くて、なのにまた最初から読み返したくなった不思議な本。きっと2度目は最初から泣いてしまうんだろうなぁ・・全部わかってるのに読みたい。わかってるからこそもう一度読みたい。かも。
★33 - コメント(1) - 2015年2月12日
メダカの先生
こんばんは、はじめまして。 私も最近読んだのですが、未来と過去を知っている分、本の出だしから泣けてしまいますよね。
★1 - 02/12 20:36


感想・レビュー投稿者

11冊/3423ページ/3レビュー

**杏さんの最近の感想・レビュー

本屋さんのダイアナ
じっくり時間をかけて読みたいのに続きが気になって仕方がない!なんだか自分が子どもの頃を思い出してしま…続きを読む
ラブソファに、ひとり (角川文庫)
ふらっと立ち寄った本屋でなんとなく購入。石田衣良の短編集は久しぶりに読んだけど、このあっさりとしてる…続きを読む
ログイン新規登録(無料)