塩の街―wish on my preciousのあおいたくと@灯れ松明の火さんの感想

文庫→単行本→再文庫といろいろな媒体で物語の内容が変わったこの「塩の街」だけれど、この一冊が世に出てくれたことで私は有川浩という作家さんに一冊惚れしたし、どんな時でもこの作家さんの新しい本にお金を出して未知の世界観を堪能したいと思えたので。電撃hpのインタビューなどでいろいろ投稿当初と設定を変えての出版だったり裏話満載なのも踏まえつつ、改めて読み返してやっぱり思う。私は有川浩のこういうお話がたまらなく好きなんだ!と。近年の作品をもやもやしながら読んでいたので原点に戻ってみたら、初心を思い出して楽しめた。
★10 - コメント(2) - 2015年5月6日
たろすけ
私も「最近の作風は・・・」と強く思っているので あおいたくとさんのおっしゃっていることがめちゃくちゃわかります。こんな作品をもっともっと書いてくれないのかなぁと ずっと待っているんですけどねぇ。
★1 - 11/29 11:50

あおいたくと@灯れ松明の火
共感してくださってありがとうございます〜!今より粗削りだったかもしれないけど、全神経を鷲掴みにされる魅力が初期のお話にはもっとあったなって考えてしまったんですよね。こういうテイストは書ききった感があるのかもですが、まだまだ待っていたいものです…
★1 - 11/29 12:21


感想・レビュー投稿者

3083冊/604054ページ/女性/30/IT関係

あおいたくと@灯れ松明の火さんの最近の感想・レビュー

ファイブスター物語 (5) (ニュータイプ100%コミックス)
借り本。一応前巻から繋がってる話もありつつ、あれアマテラスいきなりスゴいことを暴露しつつ。スペースロ…続きを読む
ちはやふる(34) (BE LOVE KC)
雑誌既読。初期のエピソードがここに来てまた出てくるのはちょっと震える。しのぶの孤独な戦いに次の光が見…続きを読む
ファイブスター物語 (4) (ニュータイプ100%コミックス)
借り本。シルバーナイト···一見するとふにゃっと見えるんだ…続きを読む
世界の終わりの世界録(アンコール) (6) 終焉の精霊 (MF文庫J)
やっと読めた素晴らしい神回。表紙の子あれかと思ってたんだけどあれだったのか(ぼかす)一冊ごとに世界観…続きを読む
幻想交流 スルガ篇
ハママツ篇以上に次のシリーズが気になってしまったわ。幻想交流の世界観はさらに謎が深まりつつ、スルガさ…続きを読む
ファイブスター物語 (3) (ニュータイプ100%コミックス)
借り本。毎回毎回やけにツッコミどころが・・・ラキシス・・・が何語言ってるか分からない(この巻の後半で…続きを読む
ログイン新規登録(無料)