村上さんのところのlocalpockyさんの感想

2015年7月刊。期間限定サイトでやりとりされた、読者からの相談メールと村上春樹の返事の一部473通を掲載。彼の作品を読んだことのない私でも、意外と面白い。ノージャンルならではの面白さ。回答が親切。彼のファンのことは「ハルキスト」ではなく「村上主義者」と呼ぶのが公認の呼び方だそう。◆【引用メモ】Q:村上さんが相手にメッセージを伝える時に意識している事は何ですか? A:親切心です。それ以外にありません。親切心をフルに使ってください。それが文章を書く極意です。おもねるのではなく、親切になるのです。(p.52)
★7 - コメント(1) - 2015年8月13日
localpocky
読書メモの完全版は、こちらです。 http://konohon.blog.jp/archives/40066384.html
- 08/23 11:30


感想・レビュー投稿者

939冊/235762ページ/男性/IT関係

localpockyさんの最近の感想・レビュー

ネーミング全史 商品名が主役に躍り出た
2017年1月刊。出だしの「かつて驚くべきネーミングの体系化があった」にびっくり。日本人なら自然に分…続きを読む
もう一つの「バルス」 -宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代-
2016年10月刊。スタジオジブリの長編第1作『天空の城ラピュタ』の制作現場の舞台裏。30年経った今…続きを読む
はじめてのサイエンス (NHK出版新書 500)
2016年10月刊。物理・化学・生物・医学・地学の各分野の話が、それとなく繋がっているところが面白い…続きを読む
エンジニアが生き残るためのテクノロジーの授業 (CodeZine BOOKS)
2016年12月刊。ITエンジニアの7つの基本分野(プログラミング、ネットワーク、データベース、セキ…続きを読む
なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか? ―「お客が長居する」のに儲かるコメダのひみつ
2016年11月刊。コメダのコーヒーがお店で淹れずに工場で一括製造するスタイルだとは知らなかった。食…続きを読む
食の金メダルを目指して (日経プレミアシリーズ)
2016年11月刊。三國シェフによる2020年の東京五輪に向けた食への提言。1964年の東京五輪がき…続きを読む
ログイン新規登録(無料)