中くらいの幸せはお金で買えるのlocalpockyさんの感想

2015年6月刊。◆【引用メモ】私が思うのは、日本人のお金の使い方で、"中くらい" の額にこそ問題があるのではないか、ということです。100円単位、1000円単位の買い物まではうまい。チラシやネットに目を凝らし、満足度をそれなりに得ています。いっぽう数千万単位であれば、誰でも慎重に慎重に行動するでしょう。ところが、1万円から100万円単位のお金の使い方がなんとも下手なのです。これがうまく使えていないから、幸福感が台無しになっている。結果、孤独感を克服することができない。私はそう考えています。(p.25)
★2 - コメント(1) - 2015年8月17日
localpocky
読書メモと引用メモの完全版は、こちらです。 http://konohon.blog.jp/archives/40855913.html
- 08/23 17:35


感想・レビュー投稿者

939冊/235762ページ/男性/IT関係

localpockyさんの最近の感想・レビュー

ネーミング全史 商品名が主役に躍り出た
2017年1月刊。出だしの「かつて驚くべきネーミングの体系化があった」にびっくり。日本人なら自然に分…続きを読む
もう一つの「バルス」 -宮崎駿と『天空の城ラピュタ』の時代-
2016年10月刊。スタジオジブリの長編第1作『天空の城ラピュタ』の制作現場の舞台裏。30年経った今…続きを読む
はじめてのサイエンス (NHK出版新書 500)
2016年10月刊。物理・化学・生物・医学・地学の各分野の話が、それとなく繋がっているところが面白い…続きを読む
エンジニアが生き残るためのテクノロジーの授業 (CodeZine BOOKS)
2016年12月刊。ITエンジニアの7つの基本分野(プログラミング、ネットワーク、データベース、セキ…続きを読む
なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか? ―「お客が長居する」のに儲かるコメダのひみつ
2016年11月刊。コメダのコーヒーがお店で淹れずに工場で一括製造するスタイルだとは知らなかった。食…続きを読む
食の金メダルを目指して (日経プレミアシリーズ)
2016年11月刊。三國シェフによる2020年の東京五輪に向けた食への提言。1964年の東京五輪がき…続きを読む
ログイン新規登録(無料)