Daddy Long legsのせば(漫画さんの感想

レトロな雰囲気作りが上手い勝田文さんならではの、昭和日本を舞台にした『あしながおじさん』のオマージュである表題作が、特に印象的。立派な後見人であろうとしながらも何処か抜けたところを残した坊ちゃんも、広い世界に触れることでその無邪気さを少しずつ失くしながらもやっぱりロマンチックないつきも、とにかく魅力的でした。それにしても勝田文さんの漫画はコメディ分もたっぷりで、男でも読み易くてありがたい。
★7 - コメント(0) - 2010年2月22日

感想・レビュー投稿者

400冊/36947ページ/145レビュー/男性

せば(漫画さんの最近の感想・レビュー

夏のあらし! 7 (ガンガンコミックス)
スクランではラブコメを下地にしてシリアスなエピソードを挟んでいたのでちぐはぐな感じを受けることがあっ…続きを読む
マヨイ屋の店番トキワ(6)<完> (月刊少年マガジンKC)
最後の最後まで、主人公は底抜けのお人好し。それでいて、小さな不満や悩みはしっかりと持っていので共感し…続きを読む
夢想戦隊イテマウンジャー (エンジェルコミックス)
触手との絡みはあまり無いので、この表紙のデザインにはちょっと違和感。基本的には明るくおバカな感じで話…続きを読む
ほんとにあった!霊媒先生(4) (ライバルKC)
相変わらず、黒猫と、ねこ王としての木林先生のやり取りが楽しいです。絵がスッキリしてきたので、キャラも…続きを読む
おねっぴゅ (TENMAコミックス)
お姉さんからちょいおばさんまで、安藤裕行先生の描く魅力的な年上キャラがたっぷり詰まった、待望の1冊。…続きを読む
ら~マニア (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
色々な味のラーメンを擬人化した4コマ。人間大の状態になったとんこつに嬲られたいです。いや、小さい方で…続きを読む
ログイン新規登録(無料)