塩の街―wish on my preciousのしのさんの感想

有川浩さん好きだし塩害という設定もいいと思う。でも個人的には苦手な一冊になった。イラストが無ければもっと印象が変わったかも・・・。恋愛の展開が急だったり、周りのいい大人が小娘の恋愛に理解を示しすぎてたりとか、突っ込みたいことが色々あって。塩害も結局どうなったのかなーって。
★4 - コメント(0) - 2015年10月11日

感想・レビュー投稿者

276冊/69108ページ/女性

しのさんの最近の感想・レビュー

コンビニ人間
村田さんにしては、かなりリアリティのある設定&内容で拍子抜けしてしまった。その分いつも以上に…続きを読む
夜を乗り越える(小学館よしもと新書)
“なぜ本を読むのか”ということを今まで考えたことなかったな。自分の中でもやも…続きを読む
坂の途中の家
角田光代恐るべし。非常に重い。これはヤバそうだと思った時には既に自分を理沙子だと思い込んでいた。陽一…続きを読む
明日の食卓
一気読み。世の男性に是非読んでもらいたいと思った。子供がほしいと思っている人が読んだら躊躇してしまう…続きを読む
考えない台所 (Sanctuary books)
人気の本だそうですが、期待外れでした。目新しい情報がない。考えない台所にするために、まず考えなければ…続きを読む
鳥肌が
怖い怖い怖い!!ぞわぞわーーっとまさに鳥肌。自分が何をするかわからないっていうのは、自分も不安に思う…続きを読む
ログイン新規登録(無料)