天剣王器―Dual lord,reversion 0571巻のquelsさんの感想

独特の活力を宿した文体、圧倒的なキャラクターの魅力、読めば読む程面白くなる世界の奥深さ。個人的には傑作だと、今でも思っています。
- コメント(0) - 2010年2月25日

感想・レビュー投稿者

358冊/107033ページ/247レビュー/技術系

quelsさんの最近の感想・レビュー

道を視る少年(下) (ハヤカワ文庫SF)
あれこれのSF・ファンタジー的小道具を絡めた王道な少年の成長モノとして十分楽しめたのですが、最後が結…続きを読む
道を視る少年(上) (ハヤカワ文庫SF)
ふたつのストーリーラインが重なっていくタイプの冒険物語。片方はファンタジーめいた始まり方、片方はもろ…続きを読む
アナザー・ビート 戦場の音語り (電撃文庫)
前作「シアンの憂鬱な銃」が好きだったので手をつけましたが、ちょっと長かった! 厚い本は好きなんですが…続きを読む
煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)
面白すぎた……。「壮大で緻密なプロット」という表現がぴったりですね。短編…続きを読む
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6 (GA文庫)
またしてもアツイ! 表紙からして今回はまったり優雅な展開をするのかなと思っていたらこれだよ! もう騙…続きを読む
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5 (GA文庫)
リゾートとかいう「おっサービス回かな?」と思わせる目次の文字列と口絵とは裏腹にのっけから手に汗握らせ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)