塩の街―wish on my preciousの真澄さんの感想

『ーーー俺たちが恋人になるために、世界はこんな異変を起こしたんじゃないかって、そう思うんだよ』自衛隊三部作はメディアワークス版で読了。メディアワークス版ではちょっとモヤっとした部分があったが、こちらを読んで納得。読友さんに言われた通りあまり重要じゃなかったわ。だけどピースがハマり全体を理解することができた。入江さんの恋の部分をまた読めると思ったけど電撃版では書かれてなかったのが残念。甘い物を欲する時は有川さんですね。
★59 - コメント(0) - 2015年11月10日

感想・レビュー投稿者

735冊/156485ページ/女性

真澄さんの最近の感想・レビュー

筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。 ~鎌倉の猫は手紙を運ぶ (宝島社文庫)
『「価値観というのは時代や土地で変化する。自分の価値観が絶対だと思っていると、見えるものが見えなくな…続きを読む
よるのばけもの
『「そっちが本、当の姿、なの?」「.....え?」「どうし、て、人間に、化けて、るの?」』いじめを受…続きを読む
老いては夫を従え
『要するに、一人の人間がずっと同じ人格であり続けるなんて不可能だ、ということなのだ。人は年代とともに…続きを読む
生きたかった 相模原障害者殺傷事件が問いかけるもの
『日本は経済大国としてもてはやされ、豊かな国のイメージをもたれるが、一方で心はまだまだ発展途上の貧し…続きを読む
大人に刺さる園児の名言
『白髪の祖父を見て、「ママ大変!じぃじの頭、雪積もってる!」』園児の直球の言葉に心に刺さるものや思わ…続きを読む
モンスターマザー:長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い
あまりにもこの母親のモンスターぶりに言葉が出ない。この人のせいでどれだけの人が振り回され苦しい思いを…続きを読む
ログイン新規登録(無料)