天空の蜂のみやこのさんの感想

10年ぶりぐらいに再読。見ていないけれど、映画きっかけです。初めて読んだときは、これこそ映像化したら面白いんだろうけれど、テーマ的に難しいのかな?と思っていました。これを映像化できたのは震災があったからかと思うと複雑な気持ちです。。。最後の犯人からのメッセージが、1995年から著者が伝えたかったものかと思うと、改めて東野さんのすごさを感じました。
★35 - コメント(0) - 2015年12月6日

感想・レビュー投稿者

1166冊/385039ページ/女性/営業・企画系

みやこのさんの最近の感想・レビュー

トワイライト 下 (ヴィレッジブックス)
エドワードの甘ーいセリフは、ティーンエイジャーでなくともドキドキしたりうっとりできるものですね。ベラ…続きを読む
トワイライト 上 (ヴィレッジブックス)
2016年はまず、がっつり長編に取り組むことにしました。本作は、お気に入りの読書家さんも読まれており…続きを読む
火花
2015年1番売れた本を2016年の1冊目に。数年前の横書きで非常に読みにくかった坊作品と比較すると…続きを読む
鈴木ごっこ (幻冬舎文庫)
@kindle。最大のネタばらしの前に、これはなんとなく伊坂さんの「砂漠」と同じ構成だろうな、と気づ…続きを読む
和菓子のアン (光文社文庫)
ずっと気になっていた一冊。高校卒業したての杏子(きょうこ)ちゃん。親に負担をかけて、特に目的もない勉…続きを読む
64(ロクヨン) 下 (文春文庫)
昔の未解決事件。記者クラブとやりあう様。娘の家出。色々気になるネタを沢山出て、さてどうなる!?と思い…続きを読む
ログイン新規登録(無料)