数学の大統一に挑むのressenti-manさんの感想

TL上一部で話題になったので久し振りにこういうの読んでみたが、簡単に書かれているのかと思いきやかなり難しい、というか数学の解説しているところはほぼ飛ばして読んだ。サイモン・シンなんかの本とは次元が違う感じ。
★2 - コメント(0) - 2015年12月20日

感想・レビュー投稿者

596冊/115141ページ/男性/IT関係

ressenti-manさんの最近の感想・レビュー

北海道雪山ガイド
北海道の山スキー・スノーボードコースは手持ちの各種ガイドにあまり紹介されていないので、これだけまとめ…続きを読む
山小屋からの贈りもの―飯豊連峰 門内小屋
この人の毒というか、エグみにも慣れたのか、あまり引っ掛からずに面白く読めた。関さんの結婚話があって、…続きを読む
山の仕事、山の暮らし (ヤマケイ文庫)
単行本を借りて読んだけど文庫本を購入、再読。最後の方に出て来る梅花皮小屋の関さんには夏に会ったので、…続きを読む
ビッグツリー 私は仕事も家族も決してあきらめない
ワークライフバランスに関するセミナーで著者のことを知って読んでみたが、家族の歴史を自ら描いたこの本は…続きを読む
ザ・ラストマン 日立グループのV字回復を導いた「やり抜く力」
復活を遂げた社長・会長本人による著作で、簡にして要、経営学的な学びは『異端児たちの決断』よりこちらの…続きを読む
異端児たちの決断 日立製作所 川村改革の2000日
内容は面白いが、語り口が、無理にドラマ仕立てにしようとして尻すぼみになっているのがいまいち感。多分居…続きを読む
ログイン新規登録(無料)