123人の家のチルネコさんの感想

700ページを越える浩瀚なインテリア写真集であるのに、価格が野口英世一枚で事足るなんて、アクタス(インテリアショップ)の心意気に拍手を。アクタスらしく北欧家具で統一した部屋ばかりだけど、センスなど参考になる箇所も多い。いささか画質が荒く写真というよりかはコピーに近いが、英世一人で等価交換出来ることを考慮すればお釣りが来るでしょう。
★4 - コメント(0) - 2016年1月7日

感想・レビュー投稿者

887冊/272322ページ/男性/技術系

チルネコさんの最近の感想・レビュー

カッシーナ・スタイル―モダン・ファニチャーと暮らす
カッシーナについて、不朽の名作案内、インテリアとは何なのか。総じてモダンライフの提案が主でしたが、意…続きを読む
運命の女の子 (アフタヌーンKC)
おそらく人間であれ物事であれ、観察する力がとんでもなく鋭いのではないでしょうか。常人じゃ容易に書けな…続きを読む
MEKURU VOL.07 (小泉今日子)
小泉今日子の家が載ってる!と話題だったので、インテリアの参考にと思い購入しました。が、ほぼカッシーナ…続きを読む
朝リーディング
自分も同じ様にしてみよう、とは思はなかったけれど、彼女には彼女のプリンシプルがあって素敵だなと思いま…続きを読む
まこという名の不思議顔の猫 11年目のまこである。
まこはおばさんの域に達してもなおかわゆい。既刊のシリーズ3冊と比べて4コマ漫画っぽい写真があったりと…続きを読む
GINZA(ギンザ) 2015年 12 月号 [雑誌]
女性誌なので猫とインテリア特集で初めて知った雑誌。モダンなインテリアと楚々たるにゃんこがなんとも綺麗…続きを読む
ログイン新規登録(無料)