【2015年・第13回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】女王はかえらないの詩川あかりさんの感想

さすがに「二度読み必死!」の帯まで書かれちゃうと 勘ぐって読んでしまうけど ミステリとして完成度は高かったと思います。スクール(クラス内)カーストの中での女性の戦いと、そこから展開されるどろどろは女性作家ならでは、でした。
★13 - コメント(0) - 2016年2月20日

感想・レビュー投稿者

1403冊/357895ページ/26/IT関係

詩川あかりさんの最近の感想・レビュー

逆転召喚 ~裏設定まで知り尽くした異世界に学校ごと召喚されて~ (ダッシュエックス文庫)
結果的に異世界ハーレムもの。いじめられっこのリベンジだけじゃなく、キャラクタのかわいさであったり、い…続きを読む
嫁エルフ。 ~前世と来世の幼なじみから同時にコクられた俺~ (MF文庫J)
まよチキ!作者の新シリーズ。初めて作者の作品読むけど、かわいらしさとドキドキとのバランスが上手い。タ…続きを読む
最悪探偵 (Novel 0)
キャラ立ちがとても良くさすが望さんだわ、と納得。主人公の堕落しつつも譲れないところが嫌いになれない。…続きを読む
ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)
つつーい大先生のラノベ!? と思ったが 脈略もなくはじまりとんでも展開になり下ネタやら犯罪()やらは…続きを読む
ヴァルハラの晩ご飯IV ~イノシシとイノシシモドキの包み焼き~ (電撃文庫)
イノシシのポジションがずるい。今までのシリーズのネタを回収しつつ、イノシシの正体がわかる回。シリーズ…続きを読む
ReLIFE7 (アース・スターコミックス)
アニメと別展開に入りマンガが読み進むこと。青春だな、と主人公と同じ目線で感じてしまいます。続きを読む
ログイン新規登録(無料)