若者と労働 「入社」の仕組みから解きほぐすのジャックさんの感想

日本と欧米を比較しながら若者の労働について語りかける。日本の新卒至上主義のもたらした弊害、まっさらな経歴ほど評価されるという見方は非常に興味深い。逆に欧米はスキルを求められ、何もできない新卒程職に困る。なるほど。欧米の働き方が注目されているけど欧米は良くも悪くも能力主義だから若者にとってはすごく生きにくいんじゃないかな。欧米のやり方を手放しで褒めるんじゃなく、長所も短所もしっかりと見極めて上手に取り入れていきたいね
★2 - コメント(0) - 2016年4月10日

感想・レビュー投稿者

83冊/22904ページ/64レビュー

ジャックさんの最近の感想・レビュー

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
久しぶりに読んだSF小説。少しずつ手段と目的が開示されていってどんどん真相に近づいていく。ワクワクと…続きを読む
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫)
ジュプナイル物。子供の頃は何でもできそうな気がしてでも何もできなくて、大人になったら何でもできそうな…続きを読む
坊っちゃん (集英社文庫)
何気に読んだことなかった。読み進めているうちに松山というか道後の風景がまざまざと浮かんでくる。懐かし…続きを読む
競馬の世界史 - サラブレッド誕生から21世紀の凱旋門賞まで (中公新書)
競馬にはあまり興味がなかったけど購入。英国貴族の娯楽であった競馬がどのようにして発展していったのか。…続きを読む
戦争の社会学 はじめての軍事・戦争入門 (光文社新書)
人類の歴史は戦争の歴史でもあった。日本史とか世界史を紐解くと必ず戦争が出てくる。その積み重ねがあって…続きを読む
語彙力こそが教養である (角川新書)
作者の言ってることは間違ってないと思う。難しい言葉を使ってたら頭良さそうに見えるしね。要所要所をわき…続きを読む
ログイン新規登録(無料)