松本清張傑作短篇コレクション〈上〉のすいかさんの感想

松本清張ファンである宮部みゆきが幅広い分野に渡って、短編を集め解説をつけています。その解説に「なるほど」と思わされる視点が満載。推理小説だけではない、記者時代からのするどい考察眼、直感力を感じさせられる一冊でした。特に日本の黒い霧シリーズは、日本の歴史の表には出てこない人間模様をみるよい短編であると言えます。
★1 - コメント(0) - 2016年4月29日

感想・レビュー投稿者

138冊/34800ページ/女性/自営業

すいかさんの最近の感想・レビュー

佐藤優 選 ― 自分を動かす名言
恋愛・結婚・仕事・宗教・生死など、さまざまな分野にわたって著名人の名言を綴った本。佐藤氏の経験談や世…続きを読む
ローフード  私をキレイにした不思議な食べもの
胃腸虚弱が原因で、一日中けだるい体を改善したくて、マクロビ、断食、トマトダイエットなど様々な実践本を…続きを読む
空のくじら 毎日ふと思う11 帆帆子の日記
帆帆子さんの日常に触れられる本。 私とは次元の違う日々の生活に心が癒されている不思議な感覚です。 続きを読む
「ずるい思考術」練習帳 (ShoPro Books)
講義を組み立てる上で参考にした資料。発想のトリガーが面白いが、他書からの引用、アレンジも見られたので…続きを読む
MAKERS 21世紀の産業革命が始まる
新しい時代の産業が語られている本。以前から妄想されていたことが、ようやく実現してきているなと実感でき…続きを読む
ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉
これからの時代。働き方が変わると感じていたけれど、自分の現実としてとらえて、自分自身も準備していかな…続きを読む
ログイン新規登録(無料)