松本清張傑作短篇コレクション〈上〉のでりこ。さんの感想

やっぱり短編が良いな。風呂敷包みに乗っちゃうおじいちゃん、それはないよー。
★6 - コメント(0) - 2016年5月8日

感想・レビュー投稿者

238冊/70502ページ

でりこ。さんの最近の感想・レビュー

最後のおでん: ああ無情の泥酔日記 (新潮文庫)
友愛。わたしも友愛だよ、おとうさん!どうやら2作めだったもよう。近々 1作めを入手せねば。続きを読む
アムステルダム運河殺人事件―松本清張プレミアム・ミステリー (光文社文庫プレミアム)
表題作は実際の事件を元にしたものだ今一つ、キレがないような…。続きを読む
慟哭 (創元推理文庫)
壊れてしまった人間の哀しみ。先が読める展開ではあるが、これがデビュー作であることには驚く。ただ、未解…続きを読む
愚行録 (創元推理文庫)
一気読み。はじめての作家さんですが、きらいじゃない(笑) 語り手が変わってのひとりがたりの形式。ひと…続きを読む
人形 (デュ・モーリア傑作集) (創元推理文庫)
悪意 狂気 固執 エゴ 無知。 どの作品も堪能いたしました。『笠貝』の語り手がいちばん厭だ。続きを読む
名古屋駅西 喫茶ユトリロ (ハルキ文庫)
日常の謎系ミステリ。名古屋に行きとうて、らちかんわ! 龍くん ええこや。麻衣さんは 現実味がないけど…続きを読む
ログイン新規登録(無料)