六畳間の侵略者!? 22巻のcode_air_edgeさんの感想

さて、二手に分かれる事となってしまったサトミ騎士団。二手に分かれてしまってから合流を迎えるあたりも過去と重なる部分がありますな。オライエン然り。 さて、物語は非常に厄介な展開に。エゥレクシスもそうだけれど、敵対する相手が冷静さを持ちあわせているのでなかなかどうなるのか読めないねー。 しっかし、フォルトーゼ、しかも皇族でありながら今回も脇役となってしまいそうなクラン。やっぱマスティル家が中心となっちゃうのかなぁ。。。 個人的には、こここそが晴海先輩主役の場!って思ってるんだけどどうだろう。期待薄か・・・。
★3 - コメント(3) - 2016年5月29日
たあくたく
晴海先輩とクランの出番はクライマックスの次回に期待しています。
★1 - 05/29 22:16

code_air_edge
フォルトーゼなんだし、過去のフォルトーゼでの当事者だし、ここで輝かなくてどこで輝くというのか・・・!
★1 - 05/29 22:22

たあくたく
待ち遠しいです、はい。
★1 - 05/29 22:29


感想・レビュー投稿者

293冊/107679ページ/男性/技術系

code_air_edgeさんの最近の感想・レビュー

六畳間の侵略者!?24 (HJ文庫)
新生・フォルトーゼ正規軍の活躍譚。 役割分担として、頭脳派と武闘派が分かれての戦闘というところ。ずっ…続きを読む
六畳間の侵略者!?23 (HJ文庫)
公開済みの短編3つと、書下ろしの中編一つという日常回。 書き下ろしは、後書きにもあるように必要な話な…続きを読む
GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン (9)下 (電撃文庫)
そう来たかーという感じ。 賤ヶ岳の戦いにおける五大頂は、まさしくラストダンジョンにおけるラスボスと中…続きを読む
GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン (9)上 (電撃文庫)
「それでは授業を始めまあああああああす!」 で腹筋崩壊した(挨拶 いやー、ホライゾンさん男前すぎま…続きを読む
六畳間の侵略者! ? 21 (HJ文庫)
ついうっかり夜中まで読んでしまった…。 さていよいよ動き始めた現代フォルトーゼ。白銀の…続きを読む
クロックワーク・プラネット3 (講談社ラノベ文庫)
お互いがお互いの才能を羨みつつ補い合いながら成長していくってのは実に王道で素晴らしいですね! ちょー…続きを読む
ログイン新規登録(無料)