夜の淵をひと廻りののっちんさんの感想

初めての作者さんの作品で、薄気味悪いような独特の雰囲気の小説。なぜか読み進めるのに時間がかかってしまった。つまらないわけではないんだけど、言葉にするのが難しい読後感でした。
★3 - コメント(0) - 2016年6月6日

感想・レビュー投稿者

479冊/156205ページ/男性

のっちんさんの最近の感想・レビュー

カウントダウン
面白かった!ただの終活モノじゃないだろうなぁとは思ったけど、こんなに妬みや嫉みが行き来してるとは。い…続きを読む
御手洗潔のメロディ (講談社文庫)
御手洗潔シリーズを読んでみたいなぁと、最新刊に続いて手にしたこの本。初心者にはバックボーンが分からな…続きを読む
蜜蜂と遠雷
最高に面白かった!音楽を風景で表現、それがまた分かりやすいなんて。登場人物のキャラクターも傑作。読み…続きを読む
殺し屋、やってます。
殺し屋の割に軽いテイストの話で面白かった。依頼者の人となりに寄り添いすぎじゃない?と思いつつ、その推…続きを読む
いちばん悲しい
最初は病んでいてちょっと怖いなぁって感じていたけど、後半になって流れが変わった。それぞれがいちばん悲…続きを読む
サイレンス
地元の濃い人間関係って近くにいるときは面倒くさくて、離れてみると懐かしく思うのは分かるかも。ただ他人…続きを読む
ログイン新規登録(無料)