15×24 link four Riders of the Mark CityのAD794さんの感想

相変わらずドタバタしつつではあるけど、前の巻よりはだいぶ面白かった。ただ話の広がり方はこっちの予想の斜め上を行っていて、結末がどうなるのかはまだ全く分からない。これ、どうするんだろう。
- コメント(0) - 2016年6月19日

感想・レビュー投稿者

471冊/160017ページ/男性/事務系

AD794さんの最近の感想・レビュー

伊藤計劃トリビュート2 (ハヤカワ文庫JA)
第一集と比べると伊藤計劃感は多少薄れたように感じました。最後の作品はどちらかというとバチガルピっぽく…続きを読む
殺人犯はそこにいる (新潮文庫 し 53-2)
たぶんみんな読んだ方がいい。若いうちに読むといい。続きを読む
天冥の標IX PART2 ヒトであるヒトとないヒトと(ハヤカワ文庫JA)
ああ、待ち遠しい待ち遠しい。でも終わってほしくもない。続きを読む
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (電撃文庫)
最近「ライト」なラノベばかり読んでいたので、このくらい設定が作りこんでて王道な(ある意味邪道だけど)…続きを読む
膚の下 (下)
とても重厚な3部作だった。単純な好みとしては雪風のほうが好き。続きを読む
あなたの魂に安らぎあれ (ハヤカワ文庫JA)
面白かったけど、さすがに語り口が古く感じてしまった。当たり前といえば当たり前なんだけれども。続きを読む
ログイン新規登録(無料)