華麗なる一族〈2〉のほっそさんの感想

ドラマや映画全然見ていないので、とても興味深く読んだ。我慢しきれず、最終章先に読んでしまった。 この作品が発表された当時、まだ銀行たくさんあったはず。 合併の裏側にはこういうことがあったのかと、想像するだけでもぞくぞくする。 物の値段以外、今読んでも何の違和感もないパーフェクトと思います。
★6 - コメント(0) - 2016年6月20日

感想・レビュー投稿者

1753冊/509796ページ/女性

ほっそさんの最近の感想・レビュー

脇坂副署長の長い一日
真保作品らしいものでした。 文章より、映像で説明されたほうがわかるかも・・・ スペシャルドラマで希望…続きを読む
私の消滅
又吉先生のおすすめ。処女作から読まないと、この作家さんの世界観はわからないかな・・・ なかなか刺激の…続きを読む
東京會舘とわたし(下)新館
この本の書き手、真護先生の話が素晴らしい。 作家さんの受賞がらみのお話が素敵で、物語と思えずわくわく…続きを読む
娘が語る白蓮
「花子とアン」を見る前に読めばよかった。 さすが一番近いところで見ていた白蓮さんは、すごい。 寂聴先…続きを読む
はじめての文学 林真理子
エッセイは大好きですが、小説はあんまり読んでません。 お母様のことを書いたのが気になります。続きを読む
ログイン新規登録(無料)