労働時間革命 残業削減で業績向上! その仕組みが分かるのHumbabaさんの感想

長時間働くことを美徳と捉える風潮は確かに存在している。しかし、長時間働けば人の集中力はどこかで途切れてしまう。さらに、仕事ばかりしていては本来大切にしなければいけない私生活は二の次にせざるを得ない。そのような生活は長続きせず、結果的には仕事が上手く行かなくなってしまう。
★10 - コメント(0) - 2016年7月7日

感想・レビュー投稿者

15878冊/3841736ページ/11156レビュー

Humbabaさんの最近の感想・レビュー

アップル、グーグル、マイクロソフト クラウド、携帯端末戦争のゆくえ (光文社新書)
ルールの枠内で最大限有利になるように動く。それは確かに重要な能力ではあるが、そもそもルールを策定する…続きを読む
シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
問題は解決されなければいけない。その場に自分と相手の二人しかおらず。その能力を持っているのが自分だけ…続きを読む
「ことば上手」は仕事上手―プロの極意を一挙公開!
当たり前のことを当たり前にこなす。そして、こなしながらそのレベルを上げていく。そうして続けていても劇…続きを読む
キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え! (講談社+α新書)
自分の力によって問題を解決できる。その体験こそが次の問題に取り組むための活力源となる。長い間そのよう…続きを読む
「新型うつ病」のデタラメ (新潮新書)
一度手にれたものは、維持されるのが当然であると考える。しかし、実際にはそれを提供してくれる相手がいる…続きを読む
何を捨て何を残すかで人生は決まる (青春新書インテリジェンス)
あれもこれもやろうと考えても、全てがうまくいくわけではない。また、様々なところに首を突っ込めばその分…続きを読む
ログイン新規登録(無料)