世界文学は面白い。 文芸漫談で地球一周のhinata 2さんの感想

前回読んだ、『文芸漫談』は、ちょっと雲をつかむ感じでわかりにくかったのですが、こちらは、この話について❗という形式なので、具体的で私にもついていけました。いろんな場面に突っ込み入れつつも、解説したり、ほうほう、そういうことなのねと思ったり。実際読んだことのないものがほとんどでしたが、読んでみたくなりました。毎回始めに披露される、奥泉さんの近況報告も良かった。
- コメント(0) - 2016年7月20日

感想・レビュー投稿者

34冊/8951ページ/30レビュー/女性

hinata 2さんの最近の感想・レビュー

怒り(下) (中公文庫)
映画を先に見たのですが、けっこう重くて、なかなか読む気になれませんでした。 ほとんど映画どうりでした…続きを読む
「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー (新潮文庫)
感想なかなか書けませんでしたが、かなり面白かった。 選手達の理論的な考えを、なぜそう思うのかとか突っ…続きを読む
ベジタリアン・パーフェクト・ブック 作る人のための
レストランなど、これからベジタリアン対応も考えたいという方達向けの本ですが、わかりやすく書いてありま…続きを読む
一日江戸人 (新潮文庫)
江戸の庶民の暮らしが、イラストも多用されていて、分かりやすい。ただ、文庫本だと、イラストの字が、小さ…続きを読む
英国 ティーハウスとアンティークのある暮らし
優雅にアフタヌーンしたいな~気分。 アンティーク市場の今や、 イギリスのオススメホテルのことなど、ち…続きを読む
なんにもない部屋の暮らしかた
ここまでとはいわなくても、スッキリ生活がしたくなる。続きを読む
ログイン新規登録(無料)